ブログ

カテゴリ:日々の様子

ピクニックごっこ

 昨日とは正反対の天気です

 今日は昨日の分を取り返すべく、園庭で思い切り過ごしていた子ども達でした

 おひさまパンツに着替え、シャボン玉をしたり、色水をしたり、土山から滑り降りたり

泥だらけ、絵の具だらけ、泡だらけで楽しんでいました

 

 お昼の後

 デッキの下から、話し声が聞こえてきました

 

「たくさん持ってきたわよ!」

「ここで靴を脱いでね」

「〇〇ちゃんは、これ準備してくれる?」

 

 覗いてみると、女の子達が遊んでいました

「何してるの?」

「ピクニックだよ!」

「ぱんだ1組とぱんだ2組で一緒にやってるの!」

「ね~っ!!」

 クラス意識がしっかりと持てるようになってきたようです

 互いにバスコースもクラスも違いますが、名前を呼び合って遊びを進めていました

 

 これからお家でも、たくさんの友達の名前が出てくるようになるかもしれません

 友達が増えたことをお子さんと一緒に喜んでくれたらいいなと思っています

リヤカーに乗せてもらったよ!

帽子には輝く免許証!今日から年長さんが年中少さんをリヤカーに乗せてくれる、“リヤカー送り”が始まりました。朝登園してくると年長さんが小さい子たちの手をひき、リヤカーまで連れて行ってくれます。乗り込んだ年少さんは初めての乗り物にちょっと緊張しているような、嬉しいような表情でした。

年長さんは“やってあげたい!”という気持ちでいっぱい!降りるときに手をかしてくれたり、「また乗せてあげるからね!」と声を掛けてくれたりしました。免許試験に合格し、やっと乗せてあげられる!という嬉しさが伝わってくるようでした。

なんともかわいらしかったのは年中さん!リヤカーに乗れるのは本当は一回なのですが、こっそりもう一度並びなおし、二回目を楽しんでいる子が数人…!年長さんも目をつぶってあげているような…!年少さんの頃に乗せてもらい、1年ぶりのリヤカー。その楽しさを知っているからこそでしょうか!?きっと年長さんになったら張り切って運転してくれるのだろうな!と思ってしまいました!

花の種をまいたよ!

 5月21日に年少さんがプランターに花の種をまきました。

一人ずつ手のひらに種を渡すと、

「小さいね!」

と言いながらそーっとそーっと慎重に種をまいていた子どもたち!

 土のお布団をかぶせ、水をかけながら、

 「大きくな~れ!」「大きくな~れ!」

とみんなでおまじないをかけました。

 

「何色の花がさくのかなー」「黄色じゃない?」「赤じゃない?」

とワクワクしていた子どもたち!

 次の日、登園してくるなりプランターをのぞきこむ子が何人も・・・!!

 「まだだね!」「お水あげよう!」

と、早く芽が出てくるのを楽しみにしていました。

 何色のお花が咲くのかな?これからみんなでワクワクしながら生長を楽しみたいと思います。

 早く芽がでるといいね!

 

 

日差しが強くなってきました

しばらく涼しい日が続いたなぁと思っていたら急に暑くなり、気温の変化になかなか体が追い付かなくなっています

子ども達は暑さに負けず、思い切り遊んでいます

 

金曜日は年少さんが汚れてもいい“おひさまパンツ”に着替え、砂場で砂の感触を楽しんでいました

ブルドーザーになって砂山を作ったり、保育者や友達の足や手を埋めたり

足に感じるひんやりとした砂の感じを楽しみました

「気持ちいいね!」

「真っ黒!」

みんな、体中が砂だらけ

足も手も黒くなっていましたが、どの子も笑顔で見せてくれました

 

これからも暑さに負けず、色々な遊びを楽しんでいきたいと思います

 

sukusuku

今日のすくすくは、お外でピクニックの予定だったのですが、雨予報だったため、ホールで行いました!ホールにござを敷き、お預かりのお友達みんなでお弁当!「見て!見て!今日は、たまご焼き入ってるの!」「デザートは、いちごだよ!」「私は、ゼリー!」と嬉しそうにお家の人達が作ったお弁当を頬張っていました!


お弁当後は、マットを並べ、ハイハイで進んだり、でんぐり返しをしたり、マットでの色鬼をしたりと思い切り身体を動かして楽しんでいました!
今日、年長さんの女の子が折り紙でバラを作っていました。折っている所をじっと見ていた年中さん。年長さんの女の子が「教えてあげようか?」「何色にする?」と作り始め、「ここは、ぴーってアイロンみたいにしてね!」「ひっくり返してね!」と優しく教えてあげている姿があり、心温まりました!

さくらんぼを食べたよ!

今日は園庭にあるサクランボの実を食べました。三連休の間に大きく赤くなったサクランボを見た子ども達は「食べれるんじゃない!?」と大興奮の様子でした。中長さんは自分で椅子に乗ってみたり、みんなで力を合わせて実をとって食べました。年少さんは初めてのサクランボにドキドキしている姿や「どんな味かな?食べてみたい!」「先生ー!はやくとって!」と楽しみにしている様子がありました。

早速食べてみると「あまい!すっごく美味しい!」「ちょっとまだ酸っぱい!梅干しかも~!」と甘い物とまだまだ酸っぱいものがあったようで、子ども達も「あれ美味しそうじゃない?」「こっちはまだ赤くないね~」と見分けながら食べており、とても微笑ましかったです!

お天気も良く仲良しのお友達とおいしいものを食べている子ども達はニコニコの笑顔でした!

sukusuku~砂遊び&スープ作り~

幼稚園では、保育後にSUKUSUKUプロジェクト(預かり保育)を行っています!


【おもしろ砂遊び】


年中、年長さんに分かれて、砂場で大きなお山を作りました!「大きな山作るぞ!」「富士山くらい高くしよう!」とやる気満々!スコップを使ってたくさんの砂を運んだり、手でペタペタと固めたりし、お山の完成!お山が出来た後は、トンネルも掘っていきました!「崩れないようにしなきゃ!ここ固めておくね!」「もう少しで繋がりそう!」と友達と力を合わせながら掘っており、トンネルが繋がると、大喜びの子ども達でした!

【春を食べよう!スープ作り】


まずは、材料をちぎったり、包丁で切ったりする所からスタート!キャベツ、ベーコンは、年中少さん、人参、玉ねぎは、年長さんが担当しました!年長さんは、友達同士で「こうやって切るんだよ!」「切る時は、ねこの手だよね!」教えている姿も見られました!スープを食べると、「おいしい~!」「キャベツあんまり好きじゃなかったけど、食べれた!」「身体がぽかぽかする!」と自分達で作ったスープの味に大満足の様子でした!

ヒヤシンス

立春が過ぎ梅の花も満開のこの頃。幼稚園では年長さんが年中さんに飼育やパトロールの引継ぎが行われています。

年長さんは「自分達が居なくなったら困るから教えてあげているんだ」と言って、きちんと自覚しながら取り組む姿が見られます。その傍らにテラスには暖かな日差しを浴びているヒヤシンスがありました。年長さんが各クラス、グループ毎に育てているものです。「こっちの方が大きい」「でもこっちは根っこが細い...」じっと見ながらよく観察しています。

卒園までの日にちは少なくなってきましたが、ゆっくりとじっくりと毎日の生活は子ども達の生きる力になって蓄えられている気が致します。ヒヤシンスが咲く日、子ども達はまた一段階段を上っていることでしょう。

 

年少~大道具作り~

 今日の日中は日差しが暖かく、気持ちのいい青空でしたね!

今日の年少さんは、劇で使う道具作りをしました。今まで年中長さんの劇を見てきたこともあって、話をするとすぐに「ダンボールで作ったらいいんじゃない?」「大きいの作ろうよ!」と言う声があがり、ワクワクしていました。自分たちでお面や道具を作ることによって、「早く劇やりたいね!」とお友達と言い合う姿もあり、より楽しみにしていた子どもたちです!

 

午後の園庭では、たくさんの子ども達が外遊びをしていました。こちらは年長さんのリレーです。発表会まであと少しですが、体を思い切り動かしてお友達との遊びも楽しんでいる子どもたちです!

縦交流

今幼稚園では年少さんから年長さんまでダンボールを使っての活動が花盛り。
年長さんの遊園地には年少さん年中さんがあおば台紙幣をもってお出かけです。
たくさんの遊園地の中から好きなところを選んで楽しんでいる笑顔がいっぱいです!

年中さんのお店には年少さんがお買い物。
「くださいな」
「ありがとう」
の練習もしてきた年少さん。
お金を払って上手にお買い物できたかな?