ブログ

カテゴリ:日々の様子

ヤギのエサやり

幼稚園にはサクラと言うヤギがいます。一回出産したことがあるお母さんヤギです。子ども達はヤギのエサやりが大好きです。「緑の葉っぱを食べるよ」と言ってあちらこちらから探してきます。 
一 度エサやりをすると その楽しさが癖になるようでパクパク美味しそうに食べる様子が見たくて次々に口の中に入れたくなる様な魅力があります。「お母さんに 会いたくなちゃった」と寂しい気持ちになった時もヤギが美味しそうに餌を食べるのを見る事で気持ちの切り替えが出来るようです。

ゲー ムや二次元の世界では感じられない原体験を出来る事って素敵なことだなって いつも感じております。ヤギの餌やりを終えて振り向くと年長さんが泥んこ遊び をしていました。あおば台幼稚園では「今 感じる」体験を大事にしております。これからの生活もワクワクがいっぱいの毎日にしていけたらと思っておりま す。

もーりが始まりました

先週から今年度のもーりが始まりました。
今日が2回目のもーりです!!
登園してから少しお部屋の中で遊んで、絵本を見たり水分補給をしてから
お外に出発しました。
今日は暑いくらいだったので たらい2つに水を入れてみました。
靴をぬいですーっとたらいの中に入っていってジャバジャバ始める子、
それを見て同じように靴を脱いでたらいに入る子、
遠巻きに見ている子…一人ひとりが違った様子でした。

なんだか楽しそう!
楽しいな。 もっとやってみたい。このジョーロでジャーってやったらどうなるかな。なんだかわくわくしちゃう。
そう感じて やれるって素敵だよね。
これから いっぱい遊んで心も身体も大きくなっていこうね。
また お弁当持って幼稚園にきてね。
待ってるね。

母の日のプレゼント作り

母の日が近づいてきたので、プレゼント作りをしています!
年中さんは画用紙を目、鼻、口、髪の毛と顔のパーツに切り、台紙に貼って
お母さんの顔を作りました!「笑ってる口にする!」「僕のママは長い髪の毛!」とお母さんの顔をイメージしながら切っていた子ども達です!

顔のまわりには、スポンジや包装紙、指スタンプなどのスタンプを押していきました!
「スタンプ楽しい!」「いっぱいつけちゃおう!」とワクワクている様子でした!
出来上がったプレゼントを見ながら、「はやく渡したい!」と
プレゼントすることを楽しみにしています!

カブトを作ろう~すくすく活動~

5月5日はこどもの日。園庭のこいのぼりも毎日元気よく泳いでいます。

今日のすくすくは、こどもの日に向けて”かぶと作り”をしました。
大きな新聞紙を折って、それぞれカブトを作り、実際に被って自分の頭の大きさに合うかチェック。
シールやマスキングテープ、リボンなどでデコレーションして、個性豊かな素敵な
カブトが出来上がりました。

男の子は「家にも(五月人形など)飾ってあるよ!」と教えてくれる子が多く、自分で作ったカブトを被ると、
「剣もあるといいな」「剣作りたい!」と自ら剣を作って、気分は武士!?

こいのぼりを作って、部屋の中や窓からそれを出し泳がせる子もいました。

オリジナルのカブトやこいのぼり、とても素敵なものばかりでした。

元気いっぱい!

汗ばむ季節になってきました。
園庭でかけ回っている年長さんも真っ赤な顔をしています。

「せんせいあのね、ケイになっちゃだめっていうの」
どういうことかな?と思ってドロケイをしている年長さんたちのところへいってみました。
すると ケイサツになりたがる子が多く 「ケイサツは3人まで」とドロケイを始めた子が言ったようでした。

「もうケイサツの子は決まっているの?」
「やりたい子が何人もいる時はどうすればいいかな?」
と 1つずつきいていくと まわりにいた子たちから
「ぐーぱーじゃんけんにすればいい」 とか 「じゃんけんで勝った人がやればいい」 
とかいろんな方法がでてきました。

少し様子をみていると、みんなで足を出して “おにきめじゃん” をしていました。
初心者マークの年長さん すごいじゃない!!
みんなで遊んでいるといろんなことがでてきます。
自分の思いをぶつけたり、相手にも思いがあることを知ったりして 
どうしていったらみんなでうまく遊んでいけるかを 集団遊びの中で学習していってほしいと思います。

春を探そう!~すくすく活動~

今日の預かり保育、すくすくプロジェクトは”春を探そう”をテーマに、
幼稚園の裏庭へ行きました。
タンポポ、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、ナズナやポピー等、お花摘みをしたり、
葉っぱの間をかき分けて、ダンゴムシを探したり・・・気持ち良い青空の下、それぞれ夢中になって春探しを楽しむ子どもたちの姿が見られました。

小さくてかわいい花を集めて花束にしたり、

タケノコを見つけ、一生懸命タケノコ堀りをする子も…!

すくすくの時間いっぱいに春探しを楽しんできました。
今年一年間、すくすくの活動も楽しめるよう、工夫していきたいです。

一日保育始まり!

年中長さんにとっては待ちに待った一日保育!
年少さんにとってはちょっとドキドキでしょうか!?
朝のバスの中では今日の給食の話題があがり、
「わかめご飯とシュウマイでしょー!?」
「給食久しぶりー!」
と、メニューを知っている年中長さん達はとても楽しみにしてくれている様子でした!

年少さんは食事の準備も初めてです。
自分のスプーン・フォークセットを一生懸命袋から出し、嬉しそうに見せてくれました。
“自分のもの”が嬉しいのでしょうね!
今日の給食の配膳は少なめです。
一人ひとりの好き嫌いを把握したり、“自分で食べきれた!”という気持ちを感じられるようにするためです。
「全部食べられたらおかわりしようね!」と声をかけると、予想以上におかわりの子が多くビックリしました。お天気も良く、外でたくさん遊んだ分お腹がすいていたのかな!?
「おいしかったー!」
の声がたくさん聞こえて、嬉しかったです!

今日の帰りの集まりでは、年中少さんのクラスに年長さん達が何やらお知らせに来てくれました。

「明日パーティーやるから来てね!」
と聞き、ペアの年長さん達がパーティーを開いてくれる事を伝えると、
「パーティー!?」「どこでやるの!?」
と、喜んでいた子ども達。
明日はどんな時間が過ごせるか、楽しみです!

手をつなぐこと

新学期になって5日目の帰りの集まりも少しずつ落ち着いてきた様子が見られます。そして仲良しのペアのお友達も決まって登園や降園時に手をつないで移動 することが多くなりました。年中長さんは次の行動が分かっているので「こっちだよ」と言いながら集合場所に連れて行ってくれます。不安で一杯だった気持ち が手をつなぐ事で安心したりする姿が見られ一瞬で表情も変わる気がします。手のつなぎ方も順手と逆手があるようですが、お母さんの手から先生達へ そして ペアのお友達へと手つなぎのバトンが送られていく様子を見ていると小さな子ども達の世界が優しく温かく感じられますね。ちょっとした子ども達の心の動きを  これからも大切に見守っていきたいと思っております。

春休み特集10

保護者の方から届いたアンケートを紹介します!
今日は少さんの保護者の声です!

外 で小さな花を見つけると、「これって春だよ!先生が言ってた!」「式ってつく日はね、大切な日なんだって。先生が言ってた!」先生のおっしゃることは何で も「お母さん知ってた?」と言って教えてくれます。それだけ先生の事を信頼していて、大好きなんだなぁと感じています。
お友達とぶつかってばかり いた息子も、「今日は〇〇君がお休みなんだ。心配だなぁ。」「今日、やっと幼稚園に来たよ。やっと会えたんだよ!」とお友達の事も考えられるようになりま した。入園した頃は、集団生活ができるのだろうかと心配していましたが、一年経ってこんな風に考えられるようになったのかと嬉しい気持ちになりました。
す くすくプロジェクトでは、クラスを越え、年中長さんと一緒に活動することはまた違ったワクワク感があるようで、とても楽しいようです。スープ作りでは、レ シピを覚えて来て、家でも作ってくれました。自分で祖母にも電話し、材料を説明して、「今度行った時につくるから!」と興奮冷めやらぬ様子。そして…孫の 作るスープは格別だったようです!
また、給食ボランティアに参加させていただいています。
バランスがいい事はもちろん、とにかくおいしい幼稚園のお給食。配膳すると、「ありがとう!」と言ってくれたり、息子の事を「知ってるよ!」「バスが一緒だよ!」「遊んだことあるよ!」とたくさんの子ども達が声をかけてくれて、嬉しくなってしまいます。
先生方も子ども達のエピソードを話してくださったりと、こんなにたくさんの子どもたちがいても、色んなところでつながりがあって、園全体で育てていただいているんだなぁと感じています。
このように行事はもちろんですが、日々の園生活の中で、いつも子どもの成長が感じられ、大切に育てていただいている事に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。これからもよろしく申し上げます。

春休み特集9

保護者の方から届いたアンケートを紹介します!
今日は年長さんの保護者の声です!

年長を振り返ってこの一年間は行事が多く、とても忙しかったです。
体調を崩さずにイベントに参加できたことが良かったと思います。
子どもに幼稚園生活を振り返って何が一番思いで深いか聞いてみると、たくさん思い出があって決められない、幼稚園でたくさん学んだとのこと。年少さんの入園当初は泣きながら登園していたことが信じられない言葉だなと心の中で思いました。
年少さんで園の生活に慣れ、年中さんでお友達と関係を築き、年長さんでたくさんの事にチャレンジして努力、思いやり、目標に向かう事を学んだと感じます。
一年一年本当に成長して身体も心も大きくなったと思います。
三年間大変お世話になりました。