ブログ

カテゴリ:年少

お着替え出来たよ!

おひさままつりが終わった後、年少さんの着替えのお手伝いをしていた時のことです。「リボンがついてる方が前だよね?」「こう?合ってる?」と確認しながら洋服のお着替えを一人でやってみようと頑張っている年少さん。一人で着替えることが出来ると、「先生!出来た!」とにこにこ!・・・あれ?よく見て見ると、下着の腕の所に頭を入れてしまっていたり、洋服の前後ろが反対だったり、裏返しのまま着てしまっていたり・・・。とても可愛らしい姿につい笑ってしまいました!これからも、“一人で出来た!”という気持ちを大切にしながら、援助していきたいと思います!

おひさままつりの時、年長さんが「げ~んき♪げんき♪」と歌を歌いながら、体操を行っていました。年少さんの子ども達が着替えながら、「げ~んき♪げんき♪」と口ずさんでいる姿がありました。「年長さんが歌ってたね!」「年長さん楽しそうだったね!」と話をしている子もおり、年長さんの姿が印象的だったのだなと思いました。ある一人の男の子が、「け~ずでんき!け~ずでんき♪」と繰り返し言っていました。言い間違えが面白く、微笑ましかったです。年少さんは、日常のふとした年長さんの姿に一つひとつ刺激を受け、憧れの存在になっていくのだなと改めて思いました!

みんなで遊ぶと楽しいね!

天気の良い日が続いていますね!!

年少さんでも「〇〇ちゃん一緒に遊ぼう!」「〇〇しようよ!!」とお友達同士誘い合ってお友達と一緒に遊ぶことを楽しんでいます!!

クラスのおままごとコーナーにあるドレスを着て、みんなで食べ物を持ってデッキにピクニックに出かけたり、ブロックでそれぞれにアイテムを作り戦いごっこをしたりと”お友達と一緒!”ということで楽しい気持ちでいっぱいです!!

また園庭でかくれんぼをすると、「ここに隠れよう!」「シーだよ!!」「〇〇ちゃん来た!」と一緒に隠れいるお友達とドキドキワクワク!!

鬼になると「〇〇くんみーっけ!!」「ここにいたのー!!」とお友達を見つけるととっても嬉しそうな表情をしていました!

これからもお友達と一緒に遊ぶ楽しさを感じていきたい思います!

 

おひさまパンツで遊んだよ!

天気の良い日にはおひさまパンツになって水遊びや砂遊びを行っています!

先日は年少さんではじめて水遊びを行いました!ベビーバスや小さなプールの水を見て目を輝かせていた子ども達。

”早く遊びたい!”という気持ちでいっぱいの様子でした!

ペットボトルシャワーや、カップ、牛乳パックの船等用意しておくと、それそれ好きなものを見つけ思い思いに楽しんでいた子ども達。「シャワーでーす!雨みたい!」と体にかけたり、カップからカップに水を移し替えたり、「ジュースでーす!どうぞ!」「おかわりどうぞー!」と何度も汲んできてくれたりと、水の感触や冷たい気持ちよさをたくさん感じとても楽しんでいました!!

お花の種をまいたよ

 月曜日にプランターにお花の種を蒔きました。お集まりで「クラスのみんなでお花を育ててみよう!」と提案すると、「やってみたい!」「何色のお花が咲くのかな!」とワクワクした様子の子ども達!デッキにプランターを用意し、二種類のお花の種を一人ひとり蒔いていきました。黒い色の細長い種と三角のような形の種に、「黒いお花が咲くのかも!」と話す子もおり、微笑ましかったです。みんなで蒔いた種に保育者が土のおふとんを掛け、じょうろでお水をあげました。そして「大きくなーれ」とパワーを送りました!

 次の日登園すると、「お花咲いた!?」とすぐにプランターを見に行く子が多かったです!子ども達と一緒にお花の生長を楽しみにしていきたいと思います。

 

 

砂遊びをしたよ!

今日はおひさまパンツに着替え、砂遊びをして楽しみました。裸足になって砂場に行くと、「きもちいいー!」とニコニコ笑顔の子ども達!保育者やお友達の手足をお砂で隠したり、ブルドーザーに変身したりして全身で砂の感触を味わいました。引き続き、おひさまパンツで砂遊びや水遊びを思いきり楽しんでいきたいと思います!

 

 最近少しずつ周りのお友達にも目が向き、名前を呼んだり友達の遊びに興味をもったりする子の姿が見られます。ヤギのサクラちゃんにエサをあげに行くと、「次○○ちゃんあげていいよ!」とお友達を思う優しい姿もあり、とても嬉しく感じています。

 

母の日のプレゼントを作りました!

まず、子ども達はお母さんの顔を描きました。子ども達がイメージしやすいように先生がお母さんの顔の特徴などを聞くと、「お母さん髪長い!」「お母さんメガネかけてる!」などと話してくれました。次にお母さんに伝えたい言葉を聞くと、「お母さん大好き!」「お母さんありがとう。」と嬉しそうに教えてくれました!その後、花で飾りつけをしラッピングをしました。花を貼る際は、「おもしろいねー」「お花いっぱい貼った」などと貼ることを楽しんでいた子ども達でした!

ラッピングを一緒に行い「素敵なプレゼント出来たね!」「お母さんにプレゼントしようね!」と声を掛けると、「楽しみだな」「早くお母さんに渡したい!」とプレゼントを渡すことをとても楽しみにしている様子の子ども達でした!

 

みんなで探検に行ったよ!!

年少さんでクラス毎に幼稚園の園庭に探検に行きました!

トイレットペーパーの芯を2つつなげてそれぞれ好きなシールを思い思いに貼り双眼鏡を作ると、早速「〇〇先生発見!!」「みーつけた!!」と楽しんでいた子ども達。デッキから園庭を見て、「こいのぼり発見!」「滑り台あった!!」と双眼鏡を通していろんなものを見つけることがとっても楽しい様子でした!

 

園庭にみんなで探検に行くと、お山に登り園庭にいる先生に「ヤッホー!!!」と声を掛けたり、さくらんぼのつぼみに目を向け、「さくらんぼみどり?」「赤くなったら食べられる?」「さくらんぼ好き!!」とさくらんぼが食べられることも知り楽しみにしている子の姿もありました!

ヤギのサクラちゃんにドキドキしながらもエサをあげてみたり、滑り台を滑ったりとても楽しそうな子ども達でした!!

これからたくさんお外で遊ぼうね!!

好きな遊び

早いものでドキドキとワクワクで胸がいっぱいだった入園式から、もう少しで一週間が経ちますね。子ども達はリュックと帽子をロッカーに掛けると、思い切り好きな遊びを楽しんでいます!

 お部屋の中では、粘土やブロック、お絵描きや折り紙のチューリップ作り、おままごとなどを楽しんでいます。

園庭では、ブランコに乗ったり、砂場でお山を作ったりして遊んでいます。また、ヤギのサクラちゃんのところにエサやりにいくと、「食べてくれた!」と目を輝かせていました!

子ども達が幼稚園を楽しいと感じられるよう、様々な遊びを楽しんでいきたいと思います。

 

春休み特集 ⑨

3学期を振り返って、1年間を振り返ってというテーマで保護者の方にアンケートをお願いしました。

今日は年少の保護者の方です。

 

入園前は慎重派、小心者で1度怖い思いをすると再度チャレンジをしない性格だった息子が、この1年間で大きく成長しました。

1人では諦めていたことも、園でお友達と一緒にチャレンジしてできるようになったことがたくさんありました。「みてみてー!できるんだよ」と、見せてくれた時は、子どもと共に嬉しさを共有することができました。

先生方が、子ども1人ひとりを見つめ、愛情を注いでくださっているおかげで、子どもも安心して毎日を過ごし、成功体験を積み重ね、自信を持つことができたのだと感じます。

ペアの年長さんは、遊んでくれて、甘えさせてくれて、本当のお兄ちゃんのように慕っていました。

仲良しのお友達もでき、大好きな先生方に囲まれ、あおば台第二幼稚園での1年間は息子にとって宝物であり、笑顔いっぱい幸せなものでした。

本当にありがとうございました。

 

春休み特集 ⑥

3学期を振り返って、1年間を振り返ってというテーマで保護者の方にアンケートをお願いしました。

今年度最初の今日は年少の保護者の方です。

 

3学期になっての参観で劇を見させていただきました。驚いたのは、1人も嫌がっていたり、渋ったりする子がいなかったことです。

きっと、見えない練習の期間で、先生方が温かな言葉をかけてくださったのだろうなと感じました。

子ども同士の世界は正直な分、大人が聞いていて心配になるようなやり取りもあったりすると思うのですが、劇の様子から、言いたいことを言い合える、その中で自分を表現することに自信を持てる子どもの姿を見ることができました。

次の学年に向けての活動を通して、より多くの友だちの存在や1つ上の学年になる自分に目を向けている様子が伝わってきます。

何よりも、今の自分を楽しめる心を育んでくださった先生方に、大変感謝しております。いつも子どものよいところや小さな変化を見つめてくださった担任の先生。本当にありがとうございました。