ブログ

カテゴリ:年少

大掃除をしたよ

 先週の金曜日に、今まで使ってきたお道具箱やロッカー、おままごとコーナー、椅子をきれいにしようと提案しました。また、4月にみんなが年中さんになったら、新しい年少さんのお友達がやってきてここのお部屋を使うことを話すと、「きれいにしたい!」「お世話してあげる!」とワクワクした表情の子ども達でした!

 今朝、登園すると用意されたバケツと雑巾を見てすぐに「やりたい!」と話す子も多く、大張り切りでした!隅々まで丁寧に行う様子に成長を感じました。自分達で掃除をしてピカピカになったお部屋に子ども達も嬉しそうでした!

 明日はクラスでお別れパーティーを行います。クラスで過ごす残り少ない時間を思い切り楽しんでいきたいです!

 

春のお天気☀

今日は暖かな春の陽気でしたね!園庭のさくらんぼのつぼみもだいぶ膨らんできました。

「あそこ白い花咲いてる!」「お花が咲いたらさくらんぼできるんだよー!」

季節はもう春ですね!

 

年長さんありがとうお別れパーティーで初めて行った〇✕ゲームが、今年少さんでは大ブーム!

集まりでは「〇✕ゲームやりたい!」と子ども達から声があがるほどです。

今日は2人組を作り、答えは2人で相談して〇か✕に移動してもらうことにしました。

「ひろみ先生の車の色は白である!」等の問題に、

「白だよ!絶対白!」「✕だよー!」

と、〇と✕側に分かれて話しているペアもいましたが、最後には2人で答えを合わせていました!

一緒に行うお友達を意識したり、相談したり。こんなことが出来るようになったのだなぁと成長を感じます!

答えがあっていた時は飛び跳ねて大喜び!

年少さんでの生活も残りわずかです。楽しい時間をたくさん過ごしていきたいです!

他クラスとの交流

もうすぐ年中さんになる子どもたち。年長さんが卒園することを感じつつ、「さくら組になりたい」「緑色のバッチをつけたい」など自分たちも進級することを楽しみにする様子が見られてきました。

年中さんクラスは3つ。クラス替えもあり、新しい友達に出会えるのも楽しみの一つですが、少しドキドキしている子もいるかもしれません。そこで、他クラスの友達との関わりも楽しめるよう、今週から交流の時間を設けています。

他クラスの友達と二人組を作り、まずは自己紹介。「お名前なんですか?」と積極的に聞こうとする子もいれば恥ずかしがってしまう子も…。保育者が間に入りお手伝いしていきました。外では二人組で一緒に、かけっこや引っ越しゲームをしたり、別日ではスキンシップ遊びや〇✕ゲームを行いました。

二人で向かい合って握手をしたり、こちょこちょくすぐりあったり、足のトンネルを作って交代でくぐったり…初めて一緒に遊んだのにも関わらず、スキンシップ遊びをすればすぐに笑顔に!

ぐっと距離が縮まり、抱き合ったり「今度〇〇で一緒に遊ぼう」と遊ぶ約束をしたりする子たちもいてビックリ!子どもたちのすぐに相手を受け入れられる素敵な心に感動しました。

また、二人組で一緒に移動する〇✕ゲームは大盛り上がり!クラスの担任の先生や幼稚園にまつわるクイズに「これは絶対✕だよ」「こっちこっち!」と二人で相談しながら急いで移動しようとする姿に思わず笑ってしまいました。

「また一緒に遊ぼうね」「新しい友達できた!」と新しい友達と一緒に遊ぶのを楽しめた子どもたち。年中さんになった時に新しい友達との関わりを広げるきっかけになればいいなと思います。

春を見つけに散歩へ

先日園外保育で田んぼのあぜ道へ散歩に行きました。

リュックの中にお弁当、水筒、ピクニックシートを持って出発!

「散歩楽しみー!」「何か見つかるかなー?」と、久しぶりの散歩にみんな大興奮!

橋を渡って田んぼのあぜ道へ入っていくと「幼稚園見えなくなってきた」「だんだん遠くなってきたね」と幼稚園が見えなくなってきた様子に気付き、空を飛ぶ飛行機や家、鳥の声、川の音に目や耳を向けていきました。鳥の鳴き声に「こんにちはって言ってるんじゃない」と想像したり、クラスで歌っている”♪ことりのうた”、”♪かわいいかくれんぼ”を歩きながら歌ったり、前回の散歩の時に比べ足腰も強くなったように感じました。

途中でホトケノザがたくさん生えている所を発見!「ママのお土産にする」「花束にしたい」とみんなで摘みお土産にしました。

今回はお弁当をあぜ道の途中で食べて来る予定でしたが、天気は曇りで気温が低かったので予定を変更し、そのまま幼稚園へ戻りました。

その代わりに…特別に年少さんみんなでホールにピクニックシートを広げ、お弁当を食べました。

「〇〇のシート持ってきた」「おにぎり持ってきた!」「ぼくはサンドイッチ!」持ち物やお弁当を友達同士で見せ合ったり、おしゃべりをしたり、クラスで食べる雰囲気とはまた一味違った楽しさを感じながらお昼ご飯を食べました。

今回で年少さんで行く散歩は最後ですが、また年中さんになった時に園外保育を楽しめたらと思います。

今日は年少保育参観でした!

「ママに観てもらいたい!」「劇とか歌をお家の人に観てほしい」と待ちに待った保育参観!年中長さんたちがホールのステージで劇などやっていたのを見ていて憧れもあったのか、年少さんたちも自分たちの発表会を楽しみにしていました。

始まる前、屏風の後ろで自分たちの出番を待つ子どもたち…ドキドキワクワク…「まだかな」とソワソワ…。嬉しくてたまらなく気持ちが高まっている様子も感じられました。

 

初めに歌。ピアノに合わせておじぎをし、“おもちゃのマーチ”や“かわいいかくれんぼ”、“やぎさんゆうびん”“ゆき”などの曲から各クラス2曲ずつ歌いました。観客席にいるお母さんたちを真っ直ぐ見つめながら大きな口を開けて歌う姿が印象的でした。

 

次に劇。自分で選んだ役のお面をつけてグループ毎の発表。出番を待つ舞台袖の中の子どもたちの様子は様々!同じ役の友達とぎゅっと手を握り合う子、ニコニコしている子、たくさんのお客さんを意識してドキドキしている子…中には「よし、がんばるぞー」と意気込み、やる気スイッチが入る子の姿も見られ、面白かったです。

友達とステージに出て、動物の真似を一緒にやったり、セリフを言ったり。それぞれの子どもたちの嬉しそうな表情から一緒に行う楽しさを味わっている様子が伝わりました。

劇の後はクラスで楽しんでいる踊りも観てもらいました。観客席からの手拍子にノリノリで踊る子どもたち。観てもらって嬉しい気持ちが伝わってきました。

そして最後に、お家の人からの歌“さんぽ”のプレゼント!お家の人たちの優しい歌声に耳を傾ける子どもたち。素敵な歌のプレゼントに「上手だった」「きれいな声だった」「(歌を聞いて)楽しかった」と感想を伝えてくれた子どもたち。お家の人の温かい気持ちが歌を通して伝わったことと思います。

 

参観が終わって「楽しかったー!」「来てくれてうれしかった!と満足そうに話してくれた子どもたち。これまでクラスで友達と一緒に楽しんできたことを発表会として、観てもらえてちょっぴり緊張した子もいましたが、“うれしかった”“楽しかった”という気持ちが子どもたちの心の栄養になることと思います。

 

劇遊び

 月曜日、年少さんに劇遊びの提案をすると、「やりたい!」「年長さんみたい!」とワクワクした様子の子ども達でした。どんな劇をやりたいか聞いてみると、「うさぎさんやりたい!」「3びきのこぶたはー?」と今まで表現遊びを楽しんできたからか、たくさん意見が出てきました。そして、各クラス劇が決まると劇に必要な大道具とお面作りを行いました。

 大道具作りでは、集まりで何を作るか何色にするか話し合いました。みんな楽しそうに絵の具で色を塗っていました。

 お面作りでは、色画用紙に動物の輪郭を描いたものを用意しました。そこに子ども達にクレヨンで目や口を描き、はさみで切ってもらいました。牙やひげ、リボンなどがついたかわいい動物達ができあがりました!完成したお面をつけ、動物になりきって遊ぶ子の姿も見られました。

 引き続き、劇遊びを楽しんでいきたいと思います!

 

お弁当の絵

火曜日のお弁当の時間に「今度お弁当の絵を描いてみよう!」と話してみると、「早く描きたい!」「おにぎり描いていい?」と描くことを楽しみにしていた子ども達です。

 フタつきのお弁当の形に切った画用紙を用意すると、下半分に好きなおかずを描きました。おにぎりやトマト、卵焼きなど色や形をイメージしながら描いている姿がありました。なかには、実際のお弁当箱そっくりに描く子や、みかんやいちごなどデザートをたくさん描いている子もいて微笑ましかったです!

 また、フタのところに好きな絵や模様を描いていいことを伝えると、自分のお弁当に描かれているキャラクターや、ハートや電車などを描いていました。大好きなお弁当だからか、どの子もニコニコ嬉しそうでした。

 出来上がったお弁当は食べる真似をしたり、ピクニックごっこをして楽しみました!

 

お正月遊び

冬休み、お家で福笑いやコマ、カルタなどお正月遊びを楽しんだ子もいたようですが、始業日以降幼稚園でも行っています。

保育者手作りの福笑いやカルタ、牛乳パックを使って自分たちで作ったコマ、ビニール袋の凧などそれぞれお正月遊びを楽しんでいます。

目隠しをして見えない状態で鼻や目などのパーツを顔に置き、予想とは違った顔…面白い顔になっているのにみんな大笑い!友達が行っている様子を見るのも面白くて、笑いながら見ている子どもたちの姿を見て保育者もついつい笑ってしまいます。

カルタでは絵合わせ(神経衰弱)ゲームを行っています。2枚めくって同じ絵柄であれば自分のものとなり、友達がめくる様子もよく見て記憶しようとする姿は真剣!記憶力が良くて驚かされてしまいます。

ビニール袋にスズランテープをつけて、凧の出来上がり!外へ持って駆けると風になびいて凧が泳いでいる様子に子どもたちも大喜び!凧が揚がるのを見ながら園庭中たくさん走っていました。

この時期ならではの遊び。日本の伝統遊びを楽しみながら経験していってほしいです。

3学期が始まりました。

今日は3学期始業日。

「おはよう!」園舎に久しぶりに元気な子どもたちの声が響き渡りました。

新年初めての登園ということもあり、「明けましておめでとうございます」「今年もよろしくお願いします」と挨拶してくれる子も多かったです。

「お餅食べたよ」「じーじからお年玉もらった」「サンタさんから〇〇もらった」とイベント盛り沢山だった冬休みの楽しい話をしてくれる子、終業日に配ったお手伝い表を見せながら「靴並べ頑張った」「お皿運びお手伝いしたよ」と誇らしげに話してくれる子もいました。

 

お正月遊びとして、牛乳パックを使ってコマも作り遊びました。手作りコマがくるくる回る様子を見て、おもしろかったのか何度も回して遊ぶ姿もありました。お正月遊びを明日以降たくさん楽しんでいきたいと思います。

 

ホールでは始業式。園長先生から「元気だったか?」「3学期も元気いっぱい遊ぼうな」と冬休み前に話した約束事を確認しながら、3学期の楽しい活動についての話もあり、ワクワクした表情で聞く子どもたちでした。

明日からまた元気いっぱい幼稚園で遊べることを楽しみにしています。

 

冬休み特集 ④

 今年最後の更新となりました。皆さん、よいお年をお過ごしください。

 “2学期を振り返っての思い出や感想”というテーマで保護者の方からアンケートを頂きました。

第4回目、今年最後の今日は年少さんです。

 

 1学期は毎日泣いていて、幼稚園生活に慣れるので精一杯。降園時は疲れた顔をしていた姿と比べると、2学期は本当に毎日楽しかった!と言って帰ってくるようになりました。子ども自身が幼稚園生活をやらされている、行かされているのではなく、製作物1つでも、自分で考えて工夫して作ったんだなと感じました。

 好きな遊びを満足に出来ているようで、「今日はブランコで遊んだ」、「鉄棒した」、「どんぐり拾った」、「色水作った」…などと楽しかった出来事を色々を話してくれて、生き生きとした表情で毎日お土産を嬉しそうに持って帰ってきていました。

 どんぐり1つでもビニール袋に入れて持ち帰らせてくれる事に、先生の子どもに対しての丁寧な気配りを感じています。

 工作も大好きで、幼稚園で作ったものをヒントに、家でも真剣に取り組むようになりました。

 先生の名前もやっと全員覚えたようで、幼稚園が“ママがいない、よく分からない不安な場所”から“楽しく大好きな場所”になった2学期だったと思います。

  

冬休み特集 ①

メリークリスマス!皆さんのお家にはサンタさんは来たのでしょうか?

預かりに来た子ども達はプレゼントの話で盛り上がっていました。

“2学期を振り返っての思い出や感想”というテーマで保護者の方からアンケートを頂きました。

第1回目の今日は年少さんです。

 

 2学期前半は体調を崩してしまいあまり続けて登園できませんでしたが、後半になって体調が落ち着くと、園でものびのびと過ごすことができるようになりました。

 体調を崩した時は本人も辛かったようで、先生やお友達の体調も気にして、「今日は○○ちゃんいなかったよ」など教えてくれました。「かわいそうだね」や「早くよくなるといいね」と言っていて驚きました。少しずつですが、周りのことも見えるようになってきたのかな?と思います。

 本人の中で特に印象に残っていることは、ペアでの活動なのかなと感じました。とても優しいお姉さんとペアになってたくさんお世話をしてもらい、心を開いているようで嬉しく思っています。今でもさつまいもを食べる度に「○○ちゃん(ペアの名前)の作ったおいもが1番おいしかった」と言っています。

 幼稚園では、周りのみんなに色々“してもらう”ことが多いようですが、家に帰ると、弟に“してあげよう”とする様子が見られて、とても成長を感じています。

  

クラスでクリスマスパーティー!

冬休みまであと2日。昨日は部屋の大掃除をし、今日は各クラスでクリスマスパーティーをしました。

引っ越しゲームやかくれんぼ、椅子座りゲーム、2学期楽しんできたゲームや集団遊びを中心にクラスの皆で行いました。中には最近楽しんでいる楽器(鈴・カスタネット)を使ってコンサートごっこを楽しんだクラスもありました。

ルールがある遊びを友達と一緒に楽しめるようになった姿もあり少し成長が感じられました。

パーティーの大きなお楽しみ…それはおやつタイム!前日にみんなで何を食べたいか出し合って決めました。

グミやおせんべい、クラッカー、ゼリー、みかん、フルーツジュース等「おいしい!」と満面の笑顔で食べていた子どもたち。学期末で食べられるおやつは特別!おいしかったようです。

マジックやエプロンシアターなど担任の先生の出し物も見て、楽しい時間を過ごすことができました。

また3学期にクラスの友達や先生と元気いっぱい遊べることを楽しみにしています!

サンタさん来ないかなぁ

もうすぐクリスマス。サンタさんに「〇〇のプレゼントもらう!」「プレゼントは〇〇にするんだ」とクリスマスにプレゼントをもらうことを楽しみにしている子の姿も見られます。そこで、クリスマスに向けてプレゼントを入れてもらう袋を作ろうと提案しました。

半分に折った一枚の画用紙の両端にのりをつけ、貼り合わせると袋になり「できた!」「プレゼント入る!」と嬉しそう。袋の表面には折り紙でサンタさんの帽子を作って顔をつけて貼りました。目、鼻、口をクレヨンで描き更に「サンタさんってヒゲもじゃもじゃなんだよね」「寒い所からサンタさん来るんだよね~」と大好きなサンタさんをイメージしながら白いヒゲや雪を描いていました。

裏面には好きな絵を…「仮面ライダーのおもちゃが欲しいんだ」「うさぎさんのぬいぐるみが欲しい」と欲しいプレゼントを描く子もいれば、クリスマスツリーや雪だるま、好きな模様を描く子の姿も見られました。

出来上がったら部屋に吊るして飾り、「プレゼント入れてもらえるかな?」「サンタさん早く来ないかなぁ」とサンタさんにプレゼントを入れてもらえるのを楽しみにしている子どもたちです。

大好きしっぽ取り!

段ボールのお家のごっこ遊びや空き箱製作、砂遊び、ロケット滑り台、うんてい…など年少さんの好きな遊びが1学期に比べると広がりました。

その中でもしっぽ取りも年少さんは大好き!「しっぽ取りやろう」「ねぇしっぽ取りやらない?」と誘い合っている姿も見られます。

初めは保育者がしっぽをつけて走り、子どもたちは追い駆けることを楽しんでいましたが、最近は「しっぽつけたい!」「”鬼決め”で決めよう」という声も上がるようになりました。(鬼決めは鬼をやりたい子が足を出して、歌を歌いながら一人ずつの足に手を置き、最後に歌が止まった時に手を置かれた子が鬼です)

年少さんなりに”鬼決め”を歌って決めようとする姿は微笑ましいです。

一生懸命走ってしっぽを取れた時は「やったー!」と大喜び!しっぽを取れた子が鬼になったり、再度”鬼決め”で決めたり、数人の友達と一緒に走ることを思いきり楽しんでいます。

年少保育参観(ぱんだ組)

今日は年少ぱんだ組の保育参観でした。

自分たちのお家に大好きなお家の人をご招待!「これがぼくたちのお家だよ」「ここに窓があってね」「2つのお家を繋げたんだよ」「飾りつけたんだ!」など、どのように作ったか説明したり、お母さんたちに作ったお家に入ってもらったり、写真を撮ってもらったり…。自分たちで作った場所を見に来てもらえて終始うれしそうな子どもたちの笑顔が見られました。

 

次はお家の中でのごっこ遊びで使えるもの、食べ物とコックさんの帽子をお家の人と一緒に作りました。

好きな食べ物を描き、お母さんたちにそれを帯にホッチキスで止めてもらい、コック帽子の完成!お寿司や果物、パンなどおいしそうな食べ物の絵でいっぱいの帽子が出来上がりました。

そして食べ物…製作時間が限られているので、ここはお母さんたちの腕の見せ所!バナナやりんご、ぶどう、ケーキ、プリン、お寿司、サンドイッチ…などと新聞紙と色画用紙を使ってたくさんの食べ物を作って頂きました。お母さんたちが頑張って食べ物を作ってくれて子どもたちも得意気になって「いちごドーナツ作ったの!」「ぼくはみかんとリンゴ!」と出来上がったものを見せてくれました。

今日作った食べ物を使ってダンボールのお家でのごっこ遊びをもっと楽しんでいきたいと思います。

ダンボールのお家はまだまだ建ったばかり。遊びの中で必要なものをこれから作り増やしていく予定です!

今日は年少運動会でした!

待ちに待った年少さんの運動会。朝から小雨が降っていて、開催できるか…天気予報では曇りマークがついていたので運動会の時間は雨が止むのではないか…とちょっぴり心配でした。

しかし登園時間になると雨は止み、笑顔で登園してくる子どもたちの姿がありました。大好きなお家の人が自分たちの運動会に来てくれたことが嬉しい様子が伝わってきました。

開会式では園長先生に「楽しくやろうね!」とお話をしてもらったり、運動会の歌をみんなで歌ったり…。特に最後の部分の「エイエイオー!」は気合十分! ”♪いっとうしょうたいそう”も身体を大きく動かして時々客席にいるお家の人に手を振ったり、これから行う競技に期待感いっぱいな様子が感じられました。

初めの競技は2人組のかけっこ”よーいどん!”

一緒に走る友達とお揃いのバッチをつけニコニコ笑顔の子どもたち。名前を呼ばれ返事をしたら、ゴールでお花のタンバリンを持った先生の元に向かって走りました。腕を一生懸命振って走る子、時々一緒に走る友達の顔を見ながら走る子、ゴールにいる先生見つめて一直線に突っ走る子など楽しんで走る姿が見られました。

 

次は”げんきもりもりレッツゴー!”サーキット遊び。

平均台やゲームBOXジャンプ、くもの巣、トンネルなど様々な遊具をぐるぐる周りながら笑顔で行う様子に応援に来てくれた年中長さんも「頑張れー!」と声を掛けてくれました。サーキット遊びの後はみんな大好きな”ロケットペンギン”の踊り!ペンギンさんに変身して曲に合わせてノリノリで踊る姿が見られ微笑ましかったです。

 

年少さんの競技の後は年中さんが踊り、年長さんがプレイバルーンを見せてくれました。年少さんの子どもたちは何度か見たことがありますが、年中長さんの演技が始まればみんな釘付け!知っている年中長さんやペアを見つけて手を振ったり応援したりする子もいました。

閉会式では親子で”アブラハム体操”を踊りました。最後にお家の人にぎゅーっと抱きしめてもらい、とても嬉しそう!

「みんな今日は頑張ったね。お家の人にたくさん抱きしめてもらうんだぞ」と園長先生からもお話がありました。

帰りにクラスの先生から”運動会がんばったね”の景品を一人ずつもらって降園となりました。

初めての運動会。たくさんのお客さんに頑張っている所や楽しんでいる様子を見てもらって嬉しかったことでしょう。ゆっくり休んでまた明日元気に登園してくるのを待っています!

今日はいいお天気

今日は雲一つないとてもいいお天気になりましたね!年少さんたちは登園してくると園庭に飛び出し、熱心にドングリ拾いをしていました!

「帽子見つけた!」「赤ちゃんドングリ!」一つ一つ拾い集めると、ペットボトルに入れたりお砂場のお料理で使ったり。ケーキのトッピングやカレーの具材に変身です!

明日は年少さんは待ちに待った運動会です!今日は園庭で“ロケットペンギン”の踊りを踊りました。デッキで見ていた年中さんたちから手拍子をもらい、年少さんも嬉しそうです!

「明日はお母さんと一緒に幼稚園来るんだよね!」「体操服着てくるね!」と張り切っていた子ども達。明日もお天気が良くなりますように!

年少 運動会ごっこ

 今日は、年少さんの運動会ごっこがありました。

登園するなり、「ぺんぎんのおどりやるんだよね!」「園長先生も見てくれるんだよね!」と、ワクワクしていた子どもたち!

 今日は、年中さんがお手伝いをしたり、応援したりしてくれました。

 開会式で、いっとしょう体操をおどり、はじめはかけっこです。

名前を呼ばれてちょっぴり恥ずかしそうな子もいましたが、走っている子どもたちの笑顔はとても素敵でした!

サーキット遊びでは、新しい遊びも加わりより楽しそうなこどもたちの姿がありました。

 閉会式では、園長先生に、

「よかったぞ!」とほめてもらい、ニコニコだった子どもたち!

帰りの集まりでは、「あと6回寝たら運動会だね!」という話になると、

「お母さんに見てもらうの楽しみ!」「ママも楽しみなんだって!」

と、待ちきれない様子です!

年少運動会もいよいよ来週です。ぜひ楽しみにしていてくださいね!

 

 

 

身体を動かす遊び

園庭では年中長さんが運動会の活動に向けてリレーやタイヤ取り、踊りなど様々な活動が行われています。

年少さんも見に行き、応援するのを楽しんでいます。「あ、〇〇ちゃんだ!」と知っている友達を見つけるとより目を輝かせて応援している子も多いです。

そんな年中長さんたちの刺激を受けてか、年少さんも外でかけっこやしっぽ取り、室内ではデッキに運動遊具を設定すると、平均台やトンネル、ジャンプ台など元気いっぱいに取り組んでいます。天気が良い日は額に汗びっしょりになるほど楽しんでいる子も…!

身体を動かす楽しさを思い切り楽しんでいってほしいです。

おいしい給食!

今日は、金曜日!おいしい給食の日です!朝から、「今日は、給食だよね!」「今日の給食なぁに?」とワクワクしていた子ども達!今日のメニューは、ご飯、切干大根の煮物、ツナの酢の物、味噌汁でした!

年少さんのクラスの配膳には、あおば台幼稚園で給食を作ってくれている先生が来てくれ、クラスで一緒に給食を食べます。2学期になり、給食の先生の名前を覚えた子もおり、「〇〇先生!」と名前を呼んでいたり、「給食おいしい!」と給食の先生に伝えていたりする姿も見られています。今日は、「お味噌汁ってどんなお鍋で作ってるの?」と聞いていた女の子がいました。すると、給食の先生は、「こ~~んな大きなお鍋で作ってるんだよ!」「年少さんと年中さんと年長さんのみんなの分作ってるんだ!」と教えてくれ、「え~~!?こ~んなに大きな鍋!?」「すご~い!」ととても驚いている様子でした!

入園したばかりの頃、給食に苦手なものがでると、「〇〇嫌い!」「食べれない!」と言っていた子もいました。しかし、最近では、「ちょっと食べる!」「食べると体が大きくなるんだよね!」と苦手な物にも少しずつチャレンジする子が増えています。全部食べ切ることが出来ると、「見て!お皿ピカピカになった!」「全部食べれた!」ととても嬉しそうに教えてくれ、子ども達の大きな成長を感じています!