ブログ

カテゴリ:年少

好きな遊び

9月から新しいブロックが使えるようになり、好きな遊びの中でも大人気です!丸いブロックをハンドルに見立てて運転手さんになりきったり、長く繋げて線路やヘビを作ったりしています。なかには、緑のブロックをおままごとの野菜に使う子もいて、子ども達の発想にはいつも驚かされます。

また、はさみとセロテープが使えるようになり、空き箱製作も楽しんでいます。トイレットペーパーの芯を2つ繋げて作った望遠鏡や、箱とカップを組み合わせて作った車や飛行機など自分で作ったおもちゃでとても楽しそうに遊んでいます。「どうやってくっつけるのー?」「もっと大きくしたい!」と目を輝かせている子ども達です。

 

あいにくの天気ですが…

昨日今日と雨が降ったり止んだり、曇りだったりとあいにくの天気が続いています。

しかし、天気に左右されず年少さんの子どもたちは元気いっぱい!今日はデッキに巧技台を使って組み立てた一本橋が登場しました。

初めはぱんだ、うさぎ組の前デッキに各1台ずつ設定していましたが、お昼ご飯の後それぞれを合体し、うさぎ組からぱんだ組につながる長い一本橋に変身!

迷路のようにつながった一本橋に興味津々の子どもたち。体を横向きにしながら歩いたり、忍者のようにすっすっと素早く渡ろうとしたり、動物やヒーローになりきったり、子どもたち自ら楽しむ姿が見られました。

 

そして今日は青葉台初等中等部から小学生のお兄さんお姉さんが出前授業に来てくれました。

ハンドベルの演奏を披露してくれ、きれいなベルの音に子どもたちもうっとり…。

小学生が年長さん代表の子数人に、”かえるのうた”の演奏を教えてくれる場面もありました。

素敵な時間を作ってくれた小学生のみなさんありがとうございました!

 

夏休み特集㉒

保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年少さんです。

入園当初から5月末までは、毎日登園を渋って泣いていましたが、今では毎日楽しそうに行っていて安心しています。

ペアのお姉さんが大好きなようで、朝バスに乗る時「今日は〇〇ちゃんの隣空いてるかなー」と言って乗っています。ペアバッチも大切にしていて、リュックを背負う時に「割れないように」とずっと握っています。

夏休み特集⑲

保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年少さんです。

家庭でも自分のことは自分でやるということを大切にしてきましたが、幼稚園に入園してますます「やってみる!挑戦してみる!」と自分の力を信じてできる事が増えたように感じます。

入園までは同年齢の子との関わりがほとんど無かったため、友達ができて楽しい時間を共有できることがとても嬉しいようです。また、園での友達や先生方との関わりを家庭で話してくれたり、園での遊びの延長を家庭でもしたりすることで、親子のコミュニケーションも増えました。

季節移りかわりを外遊びを通して身をもって体験でき、幸せそうな笑顔を浮かべている姿をみると、環境を整えて下さり成長を見守り支えて下さっている先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。

夏休み特集⑯

保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年少さんです。

入園前は「ママ手伝って~」ばかりだった子どもが、一学期を終える頃には、着替え・トイレ・手洗い・お手伝いまで積極的に取り組めるようになり、とても驚いています。お友達と夏休み中にピクニックにいくお約束して帰ってきたりと、子どもだけの世界が広がっていることを実感しています。

園での遊びは本当にスケールが大きいので、親では体験させてあげられないような事をたくさんやらせて頂いているのを感じます。

2年保育にするか悩んだ時もありましたが、あおば台幼稚園の3年保育を選択してとてもよかったです。

夏休み特集⑬

保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年少さんです。

とにかく幼稚園に行くことを楽しみにしている姿に、こちらも安心して送り出すことができました。家庭ではなかなかできない体験や遊びを思い切りさせていただき、ありがたく思っています。

入園したばかりのころには、自分のことを自分でするという姿勢や自分以外のお友達の話をするということが少なかったのですが、日々重ねるごとに、自主性が出てきて視野が広がり、お友達に興味を持つことができるようになったのを感じます。

夏休み特集⑩

保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年少さんです。

お友達との関わりが苦手で、公園でもお友達が遊んでいるとなかなか入っていけなかった子ですが、幼稚園に入園して2ヵ月過ぎた頃から、初対面の子でも自分から話しかけられるようになっていました。

また、同じクラスのお友達を見かけると、走っていき一緒に遊ぶ姿も見られ嬉しく感じました。

まだまだな面も多いですが、初めての集団生活の場で、子どもなりに不安や嬉しさをたくさん感じて成長しているのだなと感じました。泣いている子の対応やお漏らし等々…先生方にはいつも温かく見守って頂き感謝です。

夏休み特集⑦

保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年少さんです。

今まで上の子の付き添いで行動することが多く、なかなか満足するまで遊んでやれていないように感じていましたが、幼稚園に入ってから、毎日思いっきり遊んでいただいているおかげで、以前にはないとてもイキイキとした表情になりました。

子ども同士の世界も広がってきているようで、この数か月の成長はすごいものだなと感じています。

それも全て、先生方の愛情ある保育のおかげだと感謝しております。

夏休み特集④

保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年少さんです。

幼稚園から帰ってくると、「今日は〇〇くんや〇〇ちゃんがこんなお話をしてくれたよ」と、とても楽しそうに教えてくれます。輝いている笑顔を見るたびに、先生ありがとうと思います。

子どもの”思い”を大切にしてくれる幼稚園に感謝の気持ちでいっぱいです。

親としても子どもの成長を見守り、しっかり支えていきたいです。

 

夏休み特集①

保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年少さんです。

初めての集団生活は少し不安もありましたが、初めてのバス登園の日、周りのお友達が泣いている中娘はにこにこ笑顔で手を振っていて心強く思いました。

幼稚園は楽しいと言いながらも、降園時はぐずることが多くて手を焼いていましたが、先生からのお話で外で思い切り遊んでいると知りました。毎日疲れるまで力いっぱい遊んでいるので疲れてくずるのも無理はないと思いました。

先生やペアのお姉ちゃん・お兄ちゃん達にも助けてもらいながら、自分の周りの事へも目を向けられるようになっているようで、お友達のお着替えも手伝ったりしていると聞き驚きました。少しずつ成長しているようで嬉しく思います。

 

父の日のプレゼント作り

今週は父の日のプレゼント作りをしました。初めはお父さんのお顔をクレヨンで描きました。「髪の毛短い!」「おひげ生えている!」「眼鏡かけているんだ!」などとお話している子もいました。

 次に「たんぽ筆」という脱脂綿をガーゼで包んだものでスタンプをしました。ポンと押してきれいな模様ができると大喜びの子ども達でした。

 最後に袋に入れてラッピングしました。「早く持ち帰りたい!」「パパ喜んでくれるかな?」とプレゼントすることを心待ちにしていた子ども達です。

 本日持ち帰りますので、ぜひ壁などに飾ってみてください。

 

小麦粉粘土で遊んだよ!

今日は、小麦粉粘土を作って遊びました。小麦粉とお水を3:1で混ぜ、腐敗防止に塩、艶を出すために油を加えて作りました。誕生会のケーキ作りの経験があったからか材料を見せると「小麦粉だ!」「食べられるー?」という子もいました。初めはサラサラだったものがだんだんベタベタになって粘土になる様子に釘付けになっていました。

いつも遊んでいる油粘土よりもモチモチした感触に大興奮!「気持ちいいね!」「もっと触りたい」と楽しんでいました。また、あごにつけておひげにしたり、お団子やヘビを作ったりする子もいました。

 

初めてのプレゼント作り~母の日のプレゼント作り~

入園して1か月。もうすぐ母の日があるということで、年少さんたちも”母の日のプレゼント作り”をしました。

まず、大好きなお母さんの顔を思い浮かべながら、クレヨンでお母さんの顔を描いていきました。

「ママはメガネかけているの」「髪は茶色だよ」と特徴を話しながら描く子、「ママは〇色が好きなの!」と好きな色のクレヨンで描く子の姿もありました。

の周りにはお花をのりで付けていきました。赤・黄・ピンク・オレンジの4色の花をお母さんの絵の周りに貼っていき、子どもたちそれぞれのイメージが面白く…花を髪飾りや洋服に見立てて貼る子、たくさん貼って色鮮やかに仕上げた子など、花を貼ったことでお母さんの絵がより一層引き立っていました。

”だいすき” ”ありがとう”どちらか伝えたいメッセージを保育者が書き添え、赤いリボンの飾りをつけ、袋に入れラッピングしたら完成!

 

「早く渡したい!」「お母さん喜ぶかな?」と渡すのを楽しみにしていた子どもたち。

幼稚園で初めて作ったプレゼント。お母さんへの大好きな気持ちがいっぱい詰まった素敵なプレゼントが出来上がりました。

好きな遊び

幼稚園に来てから二週間が経とうとしています!

少しずつ園に慣れてきた子ども達は、身支度が終わると

ブロック・おままごと・お絵描き・製作などを楽しんでいます!

「お買い物してるの~!」「ブロックで飛行機作った」と見せてくれたり、

お皿に食べ物を入れごちそうをたくさん作ってくれます!

おままごとをしている様子です!

 

お外に行きたいお友達はカラー帽子をかぶり「お外に行きたい!」とウキウキな様子!

砂場ではプリン・ドーナッツ・たこ焼きなどの型抜きを「せーのっ!」と言い

お皿などに載せ完成するとニコニコ笑顔!「もう一回やりたい」と何回もやりたい姿を見せてくれました!

滑り台では「〇〇列車出発します!」と電車になって滑り台を滑ったり、

ブランコでもゆらゆら揺れながら保育者と一緒に楽しんでいます!

たくさん遊びを見つけ子どおたちと楽しんでいきたいと思います!

 

 

春休み特集9

春休み特集として、保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します!
今日は年少さんからの感想です!

1年間を振り返るととても子供の成長を感じられ、また、子ども自身も1つ1つ出来る事が増え、友達との関わりの中からたくさんのことを学べた1年であり、親子ともに笑顔の多い楽しい1年だったなと感じています。そう思えたのは、幼稚園での様子などから先生が気づかれたことを連絡して下さり、先生とお話させていただく中で子どもと向き合うことができ、幼稚園生活だけでなく家庭生活の中でとても良い方向へ少しづつ向かっていくことができ、常に子どもの心に寄り添ってくれた先生の存在があったからこそなのだなととても感謝しております。

最近ではとても下の子の面倒を見てくれる姿があり、「思いやり」という心が育ったなととても嬉しく思っており、自分は今度は年中さんになる!お兄さんになるんだ!という意識もすごく感じられ、年中さんとなる1年間もまたどんな成長を見せてくれるのかとても楽しみです。

春休み特集4

春休み特集として、保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します!
今日は年少さんからの感想です!

あおば台での年少生活も早1年。控えめですぐ後ろに隠れてしまっていた娘が、大きく大きくこの1年で成長したように思います。

積極的に人の輪の中に入って行ったり、折り紙や工作の仕方を「ママこうやるんだよ」と教えてくれたり、文字も急に自分で書き始め、自分で声に出して絵本を読むのを楽しんだり目を見張る変化です。

この変化こそが、あおば台の園生活でお友達やペア、先生方との信頼関係や色々な活動からできた!という自信を得た結果なのだと思っています。

いつも子どもの気持ちや想いを大事に、あたたかく見守って下さる先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。これからどんな成長を遂げていくのか、年中でのさらなる飛躍が楽しみです。

春休み特集1

 春休み特集として、保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します!

今日は年少さんからの感想です!

保育参観で見た発表会は、年少さんらしくかわいい劇でした。大人が子どもを引っ張りすぎていないところが良かったです。子どものありのままが見られてほほえましかったです。

 歌に合わせた踊りもとても元気が良くて、部屋の床が抜け落ちるのでは?というほどで子どものパワーに元気をもらいました。

 娘の3月の誕生会。短い時間の中で工夫があり、一緒に楽しい時間を過ごさせて頂きました。クラスの皆に、先生方にお祝いして頂き、幸せな娘です。

 楽しい一年間でした。親も一つ一つの行事をワクワクして待ち、参加できたことに感謝申し上げます。

お別れパーティー

年中少さんとして幼稚園に来る日も、今日を入れて残り2日となりました。

年少さんからは、「年中さんになるの楽しみ!」「さくら組がいいな~!」と、年中さんからは、「ペアのお姉ちゃんがほし組だったからほし組になりたいの!」「一番上だからつき組がいい!」などと、進級を楽しみにする声がたくさん聞こえてきます!

今日は、クラスのお別れパーティーを行いました。昨日のお集まりで、どんなゲームをするかどんなおやつを食べるか話し合い、今日のパーティーを朝から楽しみにしていた子ども達!クラスのゲームでは、〇✕ゲームや色鬼、かけっこなど今まで楽しんできた遊びを楽しみました。

お楽しみのおやつタイムになると「やったー!」「早く食べようよ!」とみんなでおしゃべりをして食べ、大盛り上がりでした!

最後にクラスのお友達と楽しい時間を過ごすことができ、大満足だった子ども達です!

 

年少さんの遊び

今日は小雨が降っており外で遊ぶことはできませんでしたが、年少さんはお部屋の中でも元気いっぱいでした!ブロックで遊んだりデッキの下におままごと道具を運びごっこ遊びをしていたり椅子を並べて電車ごっこをしたりとお友達と一緒に遊ぶことを楽しんでいる姿が見られました!

大きなカレンダーを繋げて大きな紙を作りみんなでお絵描きをすると、「こんな大きい紙に描いたことないよ~!」「みんなで動物園作ろう!」などと、絵を描くときもお友達の存在を意識しながら楽しんでいる様子があり、1年間での成長が感じられました。

明日は年長さんの卒園式。今日は最後のペアの日です。年長さんがお部屋まで迎えに来てくれたり、ぎゅっと手を繋いでくれたり、年長さんの優しさに心が温かくなりました。年中少さんも「ありがとう」と気持ちを伝える様子もあり、改めてペアとの関わりが素敵だなと感じました!

劇の絵を描きました

先日年少さんのクラスでは自分が行った劇の絵を描きました。

お母さん達に見にきてもらったばかりだったので

ひとりひとりの心の中にとっても嬉しいさや誇らしい気持ちが

いっぱい詰まっていて、

描き出せるかな?と少しドキドキしていましたが、

劇の話をクラスみんなでしていくと、

大胆にお話しながら絵を描いていきました。

“ひまわりはいろんないろでもいい?”

とクレヨンが並んでいる順番に花びらを一枚ずつちがう色で塗ったり

ワニの卵を自分の分だけでなく、

お友だちの名前を言いながらいくつも描いている子もいました。

出来上がった自由画帳をお部屋いっぱいに並べて

お話にも花が咲きました!