ブログ

あおば台第二幼稚園ブログ

お泊り会速報13 朝ごはん

散歩から帰ってくると「お腹が減った!」とお腹がペコペコだった子ども達。
朝ごはんはホールにテーブルを並べて、年長さんみんなで食べました。
朝ごはんのメニューは昨日サンドイッチ係さんの切ってくれたパンに朝、保育者が具材を塗った卵サンドといちごジャムサンド!そしてフルーツジュレゼリーがかりさんが作ってくれたオレンジ味とリンゴジュースのジュレゼリーにブドウジュースです。

「い ただきます!」と同時にサンドイッチを頬張ると「おいしい!」とみんなにっこり笑顔!その様子を見たサンドイッチ係さんとフルーツジュレゼリー係さんは、 「たくさんパン切ったんだよ!」「ゼリーは混ぜて食べてね!中にみかんとももとぶどうが入ってるんだよ!」と誇らしげな様子でした!
また、ご飯を食べながら「○○ちゃん、おいしい!」「作ってくれてありがとう!」と自然に同じグループの友達にありがとうの気持ちを伝える姿も見られ、心温まりました!
幼稚園で食べる朝ごはんは、とても楽しい一時でした!

お泊まり会速報12 散歩

朝の着替えを終えたら、年長さんみんなで朝の散歩!
体操をしてから出発しました。ペットボトルを片手に田んぼへ・・・。
「朝早く散歩へ行くの初めて!」と、朝の空気をいっぱいに感じながら、歩くのはとても気持ち良かったようです。

田んぼにはアメンボやバッタ、カエルたちがたくさん!朝の涼しい時間帯の散歩ならでは醍醐味でしょうか。中には6匹カエルを捕まえた子もいました。

「お腹ぺっこぺこー!」
「帰ったら朝ご飯だよね!?」
「昨日作ったサンドイッチ、朝ご飯に食べるの楽しみー!」
などと、帰り道は朝ご飯を楽しみにする姿がありました。

お泊り速報11 起床

お泊り会二日目!起床時間よりも早く目覚めた子たちは
「おはよう」と言ったり、近くのお友達とニコニコ笑い合う姿が見られました!
初めてお友達と一緒に朝を迎えられたことがうれしかったようです!

6時に目覚ましのオルゴールが鳴ると、「ふわぁ~」とまだ眠そうにしている子や、先生に「お泊り会できてよかった!」「やったー!」と伝え、喜ぶ子ども達でした!

 全員が起きると布団たたみです。ここでも自分の事は自分で頑張ります!
「ちょっと難しい」と言いながらも一生懸命自分で片付ける子ども達!
終わったお友達が手伝ってくれる姿もありました。
 ニコニコした笑顔から一晩みんなと過ごし、嬉しかった気持ちが伝わってきました!

お泊り会速報10 就寝

楽しかったお泊り会もあっという間に寝る時間です。

 子ども達は消灯時間が来ると自分で敷いた布団に入りました。
たくさん遊んだ子どもたちは布団に入るとすぐに寝てしまう子や、
お友達と夜も過ごせることでウキウキしている様子の子もいました。
「お泊まり会たのしーい!」
「明日ゼリー食べれる!」
と、翌日も続くお泊まり会が嬉しくてたまらない様子で、
こしょこしょ声で話している子がいました!

お家の人と離れて寝るのは初めての子もいるかな?
でも、お隣には大好きなお友達!
どんな夢を見ているのかな…?

お泊り会速報9 お風呂

おばけ宝迷路の後は、お風呂タイム!
年長さんのお泊り会にだけ登場するビニールプールが今日のお風呂です。
タオルを持ってお風呂にやってきた子ども達は、お湯に足をつけるだけで「うひゃー!」と大喜び!「気持ちいい~」「最高」とリラックスした表情を見せてくれました。
お風呂での子ども達の会話といえば、直前に行ったおばけ宝迷路の事。
「宝物もらったんだよね!」「全然怖くなかったよね!」と、お互いにうなづきながら話しているのを聞いているだけで、ワクワクしてしまいました!お風呂は子ども達にとってなんでも話せる、ホッとできる場なのですね。
中には「〇〇君と入るの初めてだね!」「なんかきょうだいみたいだね!」と話している子の姿もあり、ほっこりした気持ちになりました。
体も心もすっきりして、就寝前の時間を過ごしました!

お泊り会速報8 お化け迷路宝探し

お楽しみの花火の次は・・・少しドキドキ!
けれどとても楽しみにしていたおばけ迷路宝探しです!
中には「ちょっと怖い…」と言っている子もいましたが、
「みんな一緒だから大丈夫!」と、子ども達同士励まし合っている姿も見られました!
 懐中電灯を持ち、いざ出発!グループのみんなで一緒に進んでいきます!

 

「何がいるんだろう?」「怖いかな?」という気持ちをもって出発!
 扉の先を進んでいくと、「ミーン!ミーン!」と待っていたのはセミお化け!
タイヤお化けやダンゴムシお化けも出て来て、何だか幼稚園の楽しいものがいっぱい!?
「僕の仲間を渡ってねー!」と並べてあるタイヤを渡ったり、
大きなボールのダンゴムシをグループのみんなで運んでいきました!
 最後に待っていたのはコマお化け!
「みんなを待っていたよ!」「僕にひもを巻いてみんなで、僕を回してね!」
と言うコマお化けを、ヒモを引っ張り「そーれ!」と回していきました!
「みんなおめでとう!」とコマお化けから宝箱に入ったあるものをくれました!

 お化けたちのお題をクリアして「最初は怖いって思ったけど、優しかった!」「楽しかった!」「面白かった!」と行く前とは表情も変わり晴れやかな笑顔で戻ってきた子ども達でした!

 

お泊り会速報7 キャンプファイヤー

夕方になりいつもと違った幼稚園にわくわくしていた子ども達。
みんなで円になり、キャンプだほいの踊りを踊り、
「段々と暗くなってきたね!」と空を見上げていると
太鼓の音が聞こえ火の神が出てきました。

火の神は「火はご飯を作ったり体を温めてくれたりするけれども
使い方を間違うとおもちゃや本、家までもなくしてしまう。
ありがとうの気持ちを持って使おう」という話をし、火を灯してくれました。

火の神が灯してくれた火が大きくなるようにと「燃えろよ燃えろ」を歌ったり
今日は“七夕”ということで織姫と彦星が遊びに来てくれたり、
いつも楽しんでいる「げんきげんき」や「クワガタ」をしたり
「おおきなかぶ」の劇をしたりとみんなで楽しい時間を過ごしました。

遊んでいると「ねえ!お月様だ!」「今日はまん丸だね!」と
辺りがすっかり暗くなってきた事に気付いた子の姿もありました。
最後にジンギスカンを踊って楽しんでいる頃にはすっかり夜になっていました。

キャンプファイヤーの最後は子ども達が心待ちにしていた花火!

花火が上がるたびに「お~!」「うわあ!」と声を上げ喜んでいた子ども達でした。

お泊まり会速報6 食事

食事作りを終え、お腹もぺっこぺこ!
お待ちかねの夕ご飯の時間です。
持ってきたお弁当箱の中に飯盒係さんがご飯をよそってくれました。
カレー、漬け物がそろうと、「早く食べた―い!」と子ども達!

いただきますの前に、みんなの準備の為にお手伝いに来てくれた、お母さん達にお礼をいいました。
そして目をつぶり、お家にいるお母さんとお父さんの事を思い出してみました。
お泊まり会が始める前少しドキドキしていた子もいたかな?
今はお友達と一緒でワクワクした気持ちの方が大きくなったかな?
いつもおいしいご飯を作ってくれたり、幼稚園に行かせてくれてありがとう。
心の中で言った言葉、お家の人にも届いたと思います!

『いただきます!』の後は『おいしーい!』の声がたくさん聞こえてきました!
「カレー私が作った!」
「明日の朝も楽しみー!」
「〇〇くん、漬け物おいしいよー!」
と、みんなにっこにこ!
自然とグループのお友達に声をかけ、認め合う姿が見られました。
「夜ごはん、みんなで食べたの初めてだね!」と、嬉しそうな表情でした!

ご飯の後は、お弁当箱やスプーンも洗います。
“自分の事は自分で!”それもお泊まり会のねらいです。
年長さん達、どんどんたくましくなっていくね!

お泊り会速報5 飯盒係

カレーになくてはならない存在、ご飯!
「ぐるぐるよしっ!」と、飯盒係ならではの気合を入れて活動開始です!
試し炊きの経験もあり「お水が透明になってきた!」と米を研いだり、「このくらいかな?」と飯盒に水を入れる高さをじっくり計ったり、手順を確認しながら次々と進めていく子ども達。とても頼もしく感じました。

い よいよ飯盒を火にかけます。火つけ役となる新聞紙を丸めたり、細い木を枕木に組んだり、どの子も大張り切り!自分達のお米がしっかり炊けますようにとパ ワー全開だったのでしょうね!火がついてくると汗をかきながらも木を運んでくれたり、飯盒の様子を見たり、まだかまだかと心待ちにしていました。「こっち の火強い!」「あ!水が出てる!」と、少しの変化も見逃すまいと精一杯取り組む姿は、とても生き生きしていました!

 

飯盒が炊き上がると、中の様子が気になって仕方ない子ども達。ちらっと覗いてみるとお米がご飯に代わっているのを見て「うわー!!」と、目を輝かせていました!自分達で炊けたご飯に大満足の笑顔でした!

お泊まり会速報4 つけもの係

つけもの係はきゅうり、大根、塩昆布で作りました!
大根グループ、きゅうりグループにわかれて切りました。
大根ときゅうりを見ると、「わぁー!大根薄く切ってある!」「これならいっぱい食べられるね!」と目をキラキラさせる子ども達!包丁を持つと「緊張するね~!」とお友達同士で顔を見合わせて、切り始めました。切っていくうちにどんどん自信がつく子ども達。

切り終わると「こんなにいっぱい切れた~!」と満面の笑みを浮かべていました!

その後、塩昆布と野菜を袋の中でもみもみ!みんなで「おいしくなあれおいしくなあれ!」と声を合わせ頑張っていました!
最後にお皿に盛りつけ、「みんなおいしいって言ってくれるといいね!」とワクワクしている様子でした!みんなで作った喜びをかみしめていました!