ブログ

タグ:年中

生活発表会!!

今日は生活発表会。

雪が降り、気温が低い中での発表会でしたが、子ども達の可愛らしく、そして力のある姿に幼稚園中がとても温かく、幸せな空気に包まれていました。

 

年中さんにとっては初めての、年長さんにとっては最後の生活発表会です。

登園してきた子ども達はドキドキワクワク。

年長さんは大張り切り!「やっと見てもらえる日だ!」「楽しみー!」と、笑顔いっぱい!今まで自分達でやってきたぞ!とう自信を感じる頼もしい姿でした。

年中さんは笑顔の子もいれば、中には少し不安になりお家の人の陰に隠れる子の姿も。しかし、みんなで集まりをしているうちにどの子もいつもの笑顔が戻り、クラスの子みんなでステージに向かっていくことが出来ました。

 

・年中さんはどのクラスも歌を3曲歌った後に、クラスで半分に分かれ劇を2つ行い、劇の後にクラスの踊りを1曲踊りました。

・年長さんはどのクラスもクラス全員で『ドレミの歌』を合奏した後に、クラスで半部に分かれ劇を2つ行い、各劇の踊りを1曲ずつ踊りました。そして、最後にクラスみんなで歌をメドレーで4曲歌いました。

 

第1部はすみれ組・ほし組

すみれ組の劇『ゆかいなさんぽ』『おいもほり』

  

ほし組の合奏・劇『こぶとりじいさん』『かさじぞう』

   

第2部はれんげ組・にじ組

れんげ組の劇『せなかがゆいの』『ぴっけやまのおならくらべ』

  

にじ組の合奏・劇『3匹のかわいいオオカミ』『忍者の森』

   

第3部はさくら組・つき組

さくら組の劇『いもいもほりほり』『ふかいあな』

  

つき組の合奏・劇『さるとかに』『ブレーメンの音楽隊』

  

 

 先生達は『3枚のおふだ』の劇をしました!!子ども達もとても楽しんでくれました!

  

 

年中さんはまだまだ可愛らしく、歌の時もお家の方に手を振ったり、ニコニコ笑顔が止まらなくなってしまったり。しかし、どの子からもお家の人に自分の姿を見てもらえて嬉しい!という幸せな気持ちが伝わってきました。

劇を行っている最中も、お互いにニコニコ顔を見合わせ、仲間と一緒に劇を行う楽しさを関いている姿がとても微笑ましく、クラスのお友達が大好きな姿を嬉しく思いました。

 

 年長さんは“自分達で劇を進めていくんだ!!”という気合いがびりびり!ステージの上でセリフを忘れてしまっても、大道具がズレてしまうハプニングが起きても自分達で何とかしようと助け合って進めていく姿は、さすが年長さん!でした。

 

ステージ袖を作っているつい立てにはステージの仲間が見えるように応援窓が開いています。年中さんも年長さんも、ステージに出ている仲間を応援窓から見て一生懸命心で応援しています。舞台袖から一生懸命に応援する子ども達の背中は仲間を思う気持ちそのもので、傍でみていて感動しました。

 

どの子ども達も歌い終わった後や、ステージで劇を終えた後の幕が閉まった直後や、控室に戻った時の表情は本当に素晴らしいです。

優しい笑顔、ほっとした顔、満足感でいっぱいの表情が子ども達から溢れています。

「すっごく楽しかった!!」「緊張したけど、やってるうちに楽しくなった!」「もう一回劇やりたーい!」「今度はお休みの子も一緒にやりたい!!」「お家の人に見てもらって嬉しかった!!」「なんか“できた!”って感じ!!」と、本当に素敵な笑顔を見せてくれました!!

 

自分達の持っている力を、大勢のお客さんの前で出せる子ども達。

いつもと違う環境で、いつものように力を出せる事、本当に素晴らしい事だと思います。

 お休みの子がいたクラスもありましたが、お休みの子の分もみんなで楽しく頑張った子ども達です。

 

部が終わるごとに園長先生から保護者の方にもお話がありました。

園長先生からは「皆様のお子様は本当に素晴らしい。」「今日の姿を具体的にたくさん認めてあげてほしい」「今日は子ども達の好きなものを食べさせてやってほしい」というお話がありました。

各クラスにも顔を出してくれた園長先生。「みんなすごいな」「感動したよ」「年中さんもがんばったな!!」「年長さんは、さすが年長!!って姿だったぞ!立派だった!!と声をかけてくれました。

 

雪の降る中。幼稚園中が本当に幸せで、温かな雰囲気の中一日を終えました。

子ども達の持っている力には、本当に感動させられてばかりです。

子ども達の姿を一番近くで見ていられる保育者は本当に幸せ者だな…と強く感じた一日でした。

 

あおば台第二幼稚園のみんな、今日は本当に素敵な姿を見せてくれてありがとう!!

また、幼稚園でお友達や先生達といっぱいいっぱい遊ぼうね!!