ブログ

タグ:年長3学期

サバイバル

今日は、年長さんのサバイバルがありました。朝から気合いたっぷりだった年長さん!

行きのバスでは「8周走るんだよね!」「特訓もしたし、ばっちり!」とワクワクしている姿が見られました。

グラウンドに着くと、「えー!広すぎ!」「ここ走るの!?」「幼稚園よりもすっごく大きい!」と広さに驚いていたり、「頑張れる!」「8周走る!」とやる気に満ち溢れていたりした子ども達!

あおば台幼稚園の年長さんと合流し、一緒に準備体操を行い気合いを入れてそれぞれのスタート地点へ!

雷管の合図と共に真剣な顔で一斉に走り出す子ども達からは、”最後まで走り切る!”という気持ちが感じられました。1周走るごとに手に印を書いていき「あと5周!」「最後1周だ!」とカウントしたり、仲間と一緒に「あとちょっとがんばろう!」「最後まで諦めない!」と応援し合ったりしながら全員無事ゴールすることができ、達成感を感じていた子ども達でした!途中「疲れた・・・」「足が痛い・・・」と言っていた子も完走すると清々しい表情を見せてくれました!

お昼は園長先生が用意してくれたうどんでした!力を出し切った後に仲間と食べるうどんはとっても美味しかったことでしょう。「今までのうどんで一番おいしい!」「お腹ペコペコだったんだよね!」と、思う存分おかわりもでき大満足な子ども達でした!

”最後まで諦めない!””自分の全力を出し切る!”と臨んだサバイバル。また一つ子ども達の心と身体が大きくなったことと思います。卒園まで残り1か月!まだまだたくさん思い出を作ろうね!

大道具も作りました!

劇や役が決まってから、それぞれの劇に必要な大道具や小道具も自分達で考え作った年長さん!

「家は絶対いるよね!」「おにぎりと柿の種と、芽と木と・・・作るものがいっぱいだ~!」など、必要な物を考え話し合っている時からワクワクしている様子が見られていました。

大きなダンボールに鉛筆で下絵を描いてから、クレヨンで本書きしたり切ったりと「これくらいでいいかな?」「ちょっと小さくない?」「ここは灰色だよね!」と、自分達で話し合いながら大きさや形を考えている姿もありました!

絵の具を塗った後は「もう乾いたかな~」「まだ乾いてないみたい!」と様子を見に行ったり、出来上がると「できたー!」「早く使って!やってみようよ!」と大喜びしていた子ども達でした。

子ども達の思いがたくさんつまった素敵な大道具がどのクラスもたくさん出来上がってきています!大道具や小道具を使って劇を行うことを楽しんでいきたいと思います!