ブログ

タグ:2学期

年長保育参観

昨日と今日の2日間で、年長さんの保育参観を行いました!自分達で考え、たくさんアイディアを出して1から作り上げた遊園地にお家の人に来てもらえる事をとても楽しみにしている姿がありました。

クラスからお家の人の姿が見えると大興奮!早速ホールに準備に向かうと「これもって行くね!」「早く衣装着て準備しないと!」「今日も頑張ろう!」と気合い十分で、一人ひとりが自分の役割を一生懸命に行おうとする姿に嬉しく思いました。

お家の人がホールの遊園地に来てくれると、「こっちだよー!」「これも作ったんだよ!」「やってみて!」と自分達のアトラクションに招待したり、頑張って作ったものを教えていたり、実際に遊んでもらう事を楽しんでる姿もありました。乗り物に乗るアトラクションでは、「乗ってみて!」「大人が乗っても大丈夫だよ!」「壊れないよ!」と自信満々!実際にお家の人が乗ってくれると「せーの!」と力を合わせて運転し、お家の人が「楽しかった~!」と感想を伝えれくれると「やったー!」と大満足の様子でした。

そして、年中少さんが遊びに来てくれると更にホールが活気づき、「こっち○○ありますよー!」「楽しいですよー!」「いらっしゃいませー!!」と大きな声で呼び込みをしたり、「やりたい?」「チケット持ってる?」「こうやって遊ぶんだよ!」と丁寧に教えてくれる姿もたくさん見られました。年中少さんが楽しんでくれ、「楽しかった!」「喜んでくれて嬉しかった!」と大満足の様子だった子ども達。自分達のアトラクションにお家の人を招待することもできとても喜んでいました!

 

また年中少さんに遊園地に遊びに来てもらおうね!

 

良いお天気!

10月に入り、先週とは違って良い天気ですね。

来週末の運動会に向けて、ますます活動に気合いが入る年長さん!

挑戦種目として毎日頑張っている跳び箱をみんなで行った後、

「今日は〇回成功した」「あとちょっとでできそうなんだけど」と今日の取り組みについて話し合っていました。

諦めないで継続して挑戦し続けること…実際行うのは簡単なことではありません。

「まだまだ運動会まで時間はあるから頑張る!」と改めて気合いを入れていた年長さんたちでした。

跳び箱の片付けも自分たちで…!!

 

ホールでは各クラスごとにプレイバルーンの振りを確認していました。

音楽が流れると年中少さんも「あ!プレイバルーン始まったよ!」とホールに自然と集まってきます。

年長さんの振りに合わせて一緒に動く姿がとても微笑ましかったです。格好よく決める年長さんに憧れの気持ちが出てきているようです。

リレーや跳び箱を楽しんでいます!

好きな遊びの中でエンドレスリレーやタッチリレーを楽しんでいた子ども達。

「勝負しよう!」「前の年長さんみたいにバトン使いたい!」と憧れの気持ちから子ども達同士で遊びの中で楽しんでいました。クラスごとにリレーを行ったり、「年長みんなで勝負したい!」とクラス対抗でリレーを行ったりし年長さんみんなで全力で走ることを楽しんでいます!

リレーが終わると「○○くんが速かったね!」「勝って嬉しかった!」「次は1位になりたい!」と友達の姿に目を向けたり、次に対決することを考えて更に気持ちが盛り上がってきています!!

また、先週から跳び箱にもチャレンジしている年長さん。初めての事にドキドキしながらも「やってみる!」「難しいけど頑張る!」とあきらめずに挑戦しようとする姿が頼もしいです!他にもやぐらのロープ登りや縄跳び、鉄棒などできるようになりたい!と目標を決め様々な事にチャレンジしています!!これからの子ども達の姿が楽しみです。

 

プレゼント作り!

夏休み明けの子ども達は、「キャンプに行ったよ!」「お家でいっぱいプール入ったよ!」「お父さんと虫捕りしたよ!」楽しかった思い出をたくさん話してくれました!夏休みの期間中お家の方と過ごす時間もたくさんあったことでしょう。

そこで子ども達にお父さんお母さんにありがとうの気持ちを込めてプレゼントを作る事を提案しました。

「前に父の日あったよね!」「母の日にはありがとう!って言ったよ!」と母の日と父の日があったことを覚えている子の姿もありました。

まずは、白い画用紙に真ん中にマスキングテープを貼り区切りお父さんの顔とお母さんの顔をクレヨンで描いていきました。「お母さん髪長いよ!」「お父さん眼鏡かけてる!」「おひげもはえてるよ!」とお家の人の顔を思い浮かべながら描いていた子ども達。顔の周りにはお父さん、お母さんの好きなものを思い出しながら描いたり星やハートの模様をたくさん書いている子など様々な様子がありました。メッセージも描いていくと「いつもおいしいごはんつくってくれてありがとう!」「いっしょにこうえんいってくれてありがとう!って書きたい!」とありがとうの気持ちを伝えてくれました。

プレゼントが完成すると包装紙でラッピングをして完成です!「ママ絶対喜ぶと思う!」「早く持って帰ってプレゼントしたい!」と渡した時の反応を楽しみにしている姿があります!

年少運動会!

今日は待ちに待った年少の運動会でした!

昨日の雨はすっかり上がり、きれいな青空の下で運動会を行うことができました!!

登園してきた子ども達も元気いっぱい!やる気満々!お家の人と離れることにちょっぴり寂しそうな子もいましたが、お友達を見つけるとニコニコ笑顔で、運動会が始まることをとても楽しみにしていました!

園庭に出るとたくさんのお家の人や、年中長さんも応援に来てくれました。まず初めにみんなで”うんどうかいのうた”を歌いました。歌の最後の「エイエイオー!!」ところは元気いっぱいで子ども達の溢れるパワーを感じました。次は”いっとうしょう体操”です!お友達と踊ることが楽しくて仕方ない様子で身体を思いっきり動かして全身で楽しんでいる姿がとても可愛らしかったです!

開会式の後は年少さんのかけっこ「よーいどん!」。自分達で決めた2人組のお友達とニコニコしながら手を繋いで待っていたり、年中長さんにも笑顔で手を振り大好きなお友達と走ることを楽しみにしている様子でした!

お名前を呼ばれると元気に「はーい!」と返事をし、「よーいスタート!」の合図で走り始めます!担任の所まで夢中になって走る子、お友達を見ながら笑顔で走る子、コーンを回るのも忘れて一直線に向かってきてくれる子など様々で年少さんらしい姿に微笑ましく思いました。

かけっこの後は「げんきもりもり!れっつごー!」サーキット遊びです。

園庭にジャンプや平均台、くもの巣やトンネルなどを並べ順番にぐるぐると回りながら遊びました。次々に設定してある運動遊具に向かっていく子ども達。慎重に一本橋を渡ったり、2段のゲームボックスから思いっきりジャンプしたり思い思いに、夢中になって楽しんでいました。応援に来てくれていた年中長さんも「頑張れー!」とたくさん声をかけてくれていました。サーキットの最後にはみんなの大好きな「とまとん体操」を踊りました!音楽に合わせて体を動かしたり、”トマトビーム”をしたり、子ども達の表情からは楽しくて仕方ない!という気持ちが伝わってきました!

 年少さんの競技の後は年中さんが踊り、年長さんがプレイバルーンを見せてくれました。年中長さんの堂々とした姿にみんな釘付け!一緒に踊って見たり、プレイバルーンでボールが高く上がると「すごーい!」と大興奮の様子でした!

閉会式では親子で”アブラハム体操”を踊りました。最後にお家の人にぎゅ~~!っと抱きしめてもらいとても嬉しそうな子ども達でした。

帰りにクラスの先生から”運動会頑張ったね”の景品の一人ずつもらって降園となりました。

幼稚園での初めての運動会!たくさんのお客さんが来てくれドキドキしている子の姿もありましたが、お友達と一緒に走ったり、体を思いっきり動かして楽しむ姿をたくさん見ることが出来嬉しく思いました。

お家でゆっくり休んでまた明日から幼稚園でいっぱい遊ぼうね!!

子ども運動会

待ちに待った運動会。先週の台風の影響で1週間延びてしまいましたが、子どもたちの運動会を楽しみにしていた気持ちには変わりはありません!

大好きなお家の人に囲まれて始まった運動会。いっとうしょう体操を元気良く踊ってスタートです。

昨日の雨から一転、少し曇っていましたが、暑すぎず寒すぎず良い気候で行うことができました。

プログラムのはじめは年長さんのプレイバルーン!”Hello to the world”という曲に合わせて内山、気球、花火など様々な技を決めました。1.2.3.4…心の中でカウントを取りながらクラスの仲間たちと息を揃え、たくさんの技を決め観客席からはたくさんの拍手!自信満々に行う姿に大きな成長が感じられました。

 

年中さんの個人種目”一番星を目指してレッツゴー!”ではこれまで楽しんできた鉄棒、ゲームボックス、平均台の中から好きな遊具を選んで行い、でんぐりがえし!最後に星をタッチしてゴールです。ゴールで観客席で見ていたお家の人に嬉しそうに手を振る姿は微笑ましかったです。

年長さんの挑戦。跳び箱、うんてい、鉄棒、ロープ登り…自分の目標に向かってこれまで頑張ってきた種目を行いました。練習を積み重ねてできるようになったもの、今挑戦種目として取り組んでいるもの、今日お家の人の前で行いました。見事成功した子、あと少しでできそうだった子など様々な姿がありましたが、挑戦は運動会でおしまいではありません。また引き続き目標に向かって取り組んでいけたらいいですね!友達が行う時に、「がんばれー!」と大きな声で応援する仲間達の姿も印象的でした。

 

年中さんのグループ種目”おみこしわっしょい”では、おみこしにバランスボールを載せて4~5人のグループの友達と運びました。途中でバランスを崩してコロコロ…とボールが転がってしまう場面がありましたが、もう一度ボールをおみこしにそっと載せ、ゆっくり持ち上げ運ぶことも、これまでの活動で気づいた方法でした。ゴールまで無事に運び終えると友達と嬉しそうに顔を見合わせている子の姿も見られました。

 トロフィーをかけて戦ったタイヤ取り!クラスの仲間たちで考え話し合ってきた作戦を一人ひとりが頭に入れて、臨みました。つかんだタイヤは離さない!あきらめない!困っている仲間がいたら助ける!どの子も表情は真剣で、粘り強く戦う姿はとてもかっこよかったです。その結果…なんと引き分け!どのクラスも強くて同じくらいの力を出し合って戦ったのではないでしょうか。

 

親子体操”アブラハム体操”を踊ってお昼休み!

お父さんたちのむかで競争には、今度は子どもたちが応援する番。「がんばれー!」「〇〇組負けるなー」という声にお父さんたちも一生懸命、5人一組で息を揃え走る姿を見られて子どもたちも嬉しかったことと思います。

年中さん最後の種目は踊り”ウキウキパレード” 曲の途中で「♪イェーイ!」「1.2.3.4!」という掛け声がみんなお気に入り。アップテンポの楽しい曲を元気よく踊る姿が見られました。

 

運動会最後の種目。年長さんのリレー。チーム決めや速く走る特訓などクラスでそれぞれ積み重ねてきたこと…一人だけの力では勝てないことに気付き、しっかりバトンを繋ぐことを大切に考えてこれまで取り組んできました。

途中で転んでしまったり、バトンを落としてしまったりと、少しのミスも仲間同士でカバー!園庭中、応援の声が響き渡りました。今回の優勝はほし組さん!トロフィーをもらえ喜びいっぱいだったでしょう。今日の結果に悔しかったクラスもあることでしょう。次のリレーではどんな結果になるかな。

閉会式では「今日はたくさん頑張ったから美味しいもの食べさせてもらってね」と園長先生からのお話にみんなニコニコ!今日頑張った姿をお家の人に見てもらえ、嬉しかったことでしょう。お家に帰って今日の感想など家族で聞き合うのもより良い思い出になるかもしれませんね。

今日はあおば台第二幼稚園を卒園生約30人の6年生がお手伝いに来てくれました。各種目で使う遊具やマット、跳び箱など運ぶなど、先生たちと一緒になって準備をし、運動会の進行を支えてくれました。大きく成長して幼稚園にこうしてお手伝いに来てくれた、たくましい6年生に再会できてとっても嬉しかったです。ありがとうございました。

6年生借り物競争に出場しました。

 

身体を動かして楽しんでいます!

園庭で年中さんや年長さんが運動会に向けてリレーやタイヤ取り、跳び箱や踊りなど行っていると年少さんも興味津々の様子で、知っているお友達を見つけると「〇〇ちゃんいたー!」「頑張れー大きな声で応援している姿も見られています!

年中長さんの姿に刺激を受け、トラックラインを走ってみたり、追いかけっこをしたり、「これやってみたい!」とうんていにぶら下がって「見てー!」と得意げに見せてくれる姿もありとても微笑ましいです!

 

年少さんでもデッキに様々な運動遊具を設定し、身体を動かす遊びを楽しんでいます!

ゲームボックス(高さのある台)からジャンプをしたり、平均台の一本橋を慎重に渡って見たり、トンネルをくぐったり!「ぼくもやってみる!」「できるよ見ててね!」と初めての事もわくわくしながら楽しんでいます!

ドキドキしている子には「〇〇ちゃん頑張って!」と応援してくれる姿もあり、ちょっぴり難しいことにもお友達から刺激を受けながらやってみよう!とチャレンジする様子がたくさん見られています!!

牛乳パックで作った飛び石をジャーンプ!

これからも様々運動遊具を思いっきり身体を動かして楽しんでいきたいと思います!

 

 

今日から2学期が始まりました!

子どもたちの元気な声が園庭に帰ってきました!

今日から2学期の始まりです。たくさん荷物を持って登園してきた子どもたち…部屋へ入るなり、夏休みのカレンダーを見せてくれた子もいました。

「海行ったんだよ」「ばーばのお家行ったよ」「スイカいっぱい食べたんだ!」「虫捕まえたよ」

などたくさんの思い出を話してくれた子も多かったです。日焼けした肌からも楽しかった様子が伝わってきます。

始業式では「元気だったか?怪我や病気した子はいなかったか?」と園長先生から声を掛けられると、

「うん!元気だった!」とニコニコ笑顔の子どもたちの姿がありました。

「2学期は運動会や餅つき、いろんな行事があるぞ」と2学期楽しみなことも教えてもらいました。

久し振りの幼稚園。元気な姿が見られて職員一同嬉しかったです!明日からまた友達や先生と元気いっぱい遊ぼうね!

段ボールで遊んでいます!!

運動会、筑波山登山でクラスの仲間と力を合わせたり、自分の力を試し大きな自信をつけた年長さん!!

クラスでダンボールを出しておくと、「お化け屋敷作ろう!!」「長いトンネルにしよう!」「お家に窓開けよう!」と数人で集まり、思いを出しながら遊ぶ姿が見られています!ダンボールカッターを使ってお友達と協力して切ったり、「ここに絵描こう!」「シャラシャラつけよう!」と飾り付けをしたりとイメージを伝え合いながら楽しんでいます!!「前の年長さんホールに遊園地作ってた!」「僕たちも作ろうよ!!」と声も上がり、憧れの遊園地を作ることもとても楽しみにしており、気合いが入っているようです!!

 

好きな遊びの中で運動会でもらったコマを楽しんでいる子の姿もたくさん見られるようになりました!「お家でいっぱい練習したからもう回せるようになったよ!」「まだできないから練習する!」と何度も何度もチャレンジしている子もいます!!できない子に教えてあげたり、初めて回せた時には友達と一緒に大喜びしたり、どちらが長く回せるか勝負をしたりとお友達と一緒に遊ぶことをとても楽しんでいます!!

プレイバルーンで遊んでいます!!

年少、年中さんの頃から憧れだったプレイバルーン!!

今週から子ども達と一緒に遊んで楽しんでいます!昨日は前の年長さんの曲で実際に色々な技を試しながら行っていきました!子ども達は「前の年長さんポーズしてたよね!」「くるくる回ってた!!」と思い出しながら音楽に合わせて行ってみると、どの子もキラキラした目で、思いきり楽しんでいる姿がありました!

 

 今日は、今年のプレイバルーンでの曲をみんなで聴いてみました!

「この歌知ってる!!」「なんか聞いたことある!」と大盛り上がり!!プレイバルーンを持つ真似をして動き出す子、踊りを踊り始める子、歌詞を聞きながらじっくり聞く子など様々でした!

曲を聴き終わると「早くやりたい!!」「プレイバルーン広げよう!」自分達の曲でやってみたい気持ちでいっぱいでした!!「もっとやりたい!!」「またみんなでやろう!」「今度は外でやりたいね!」と話す姿も見られ、みんなで行うことを楽しんでいます!!

これから曲に合わせて行ったり、仲間と気持ちを一つにして行う楽しさを感じていきたいと思います!!

冬休み特集8

冬休み特集です。子どもの成長の姿など、アンケートを寄せて頂きました。

今日は、年中さんの保護者の方の声です!

幼稚園から帰ってくると、とにかくずっとしゃべりっぱなしで、お友達のこと、外遊び、工作、手遊び、歌、絵本の内容まで、興奮しながら話してくれます。でもたまに、「今日は全然楽しくなかった。幼稚園、つまんなかった。」という日があります。
「そうなの?今日は何したの?」
「なーんにもしなかった。」
「何にもしなかったなら、そりゃつまんなかったわねぇ。」
一旦会話はそれで終わりますが、息子はお風呂に入っている時、そして寝る前になると、急に、気になっていることを話し出すので、それまではこちらも聞きたいのをぐっと我慢して待っています。
先生からのお便りで、なるほどそういうことね…と謎が解けることもあります。
 年中さんになってから、みんなで話し合って自分たちで考えて決めるということが増えてきました。息子はどうやら積極的に意見を言うタイプのようです。
自分の意見がうまく伝えられなかった時、賛同が得られなかった時、つまらなかったと感じでいるようでした。何度かそんな機会を経験して、最近では、
「ボクの意見は人気ないみたい。明日もう一回話し合おうって先生が言ってたから、違う意見もいってみる。」
「○○がいいっていう子もいるし、△△がいいっていう子もいるし…ボク、困っちゃうんだよね。」
「今日、○○くんが、こう言ったんだ。それっていい考えだよね!」
と少し成長したなぁと感じられる発言が多くなり、嬉しく思います。

冬休み特集7

冬休み特集です。子どもの成長の姿など、アンケートを寄せて頂きました。

今日は、年少さんの保護者の方の声です!

2学期になってから1学期のころよりもいろいろなお友達の名前がでてきて「今日は〇〇ちゃんと〇〇して遊んだんだよ」とか嬉しそうに話してくれたり、幼稚園で歌っている歌とか家で歌ってくれたり、「お友達にもらったんだ」とどんぐりやペットボトルのキャップを大事そうにポケットに入れてもって帰ってきて、嬉しそうに見せてくれたりとだんだんと笑顔が増えてくる様子を日々見る事ができて、とてもうれしく息子を温かく見守って指導してくださった先生方へとても感謝しています。
今では、幼稚園がお休みだと「ガーン」とガッカリするぐらい、先生やお友達に会うのがうれしくて仕方がないといった様子です。
2学期の息子からは、息子にとってクラスのお友達はとても大切な仲間であるという仲間意識というものを感じられて、そういう存在ができた事にとてもうれしく思いますし、成長を感じました。

 

冬休み特集6

冬休み特集です。子どもの成長の姿など、アンケートを寄せて頂きました。

今日は、年長さんの保護者の方の声です!

2学期も、大きな行事や、毎日の活動の中で大きく成長しているのを感じています。
目標に向かい達成する喜び、アイディアを出しながら仲間と協力し作り上げた遊園地のアトラクションで、皆に喜んでもらい、貢献できた喜び・・・
年長になってから、より真剣な眼差しで取り組んでいる様子が伝わり、本当にいい経験をさせてもらっている、と感じております。そのような幸福感を感じる事ができるのも、いつも子どもの心の変化に寄り添い、受け入れて下さっている先生方のお陰だという事が、園大好きな子どもの様子から伝わってきます。

 

 

冬休み特集5

冬休み特集です。子どもの成長の姿など、アンケートを寄せて頂きました。

今日は、年中さんの保護者の方の声です!

2学期は毎日のお当番が楽しみで「今度の〇曜日になったらぼくがお当番だー!」
と指折り数える姿が毎日のように見られました。任せれていることがうれしい様子が伝わり、家でも子どもに「お願いね」と見守る姿勢をとらなければ、と親の成長にもなりました。

年少さんとは違って「お友達が言うことを全然聞いてくれない」「ちゃんとやってくれない」など友達関係を通じての心の葛藤もありました。運動会の日々の生活グループでの関わり、お店屋さんでの友達との思いのすり合わせなど、保育活動を通じて先生方が友達との関わりに意識的に関わっていっていただいている姿がお便りなどから伝わり、うれしく思いました。

 

冬休み特集4

冬休み特集です。子どもの成長の姿など、アンケートを寄せて頂きました。

今日は、年少さんの保護者の方の声です!

2学期は親子遠足、運動会、あおばのおまつりと子どもも親もワクワクのイベントが盛りだくさん!楽しんで参加させて頂きました。
印象的なのは年少運動会。
先生のもとへ走って行く子どもたち。ポールを2周してみたり、周らずに先生のもとへ走ってしまったり、ほほえましくて、かわいらしくて保護者席からは応援の声と笑顔が絶えませんでした。そんな子どもたちを2人ずつ抱き上げて一回転の先生たち!!
けっこうな重さなのにクラス全員を抱き上げ、しんどい顔を見せず笑顔な先生方にとても感動を覚えました。いつもこのように全力で子どもたちと向き合って下さる先生方がいるから、子どもたちはあおば台幼稚園が大好きなんだと実感しました!!

 

冬休み特集3

冬休み特集です。子どもの成長の姿など、アンケートを寄せて頂きました。

今日は、年長さんの保護者の方の声です。

行事が盛りだくさんの2学期をあっという間に、そして楽しく過ごせました。中でも、遊園地は特に感動しました。年少のおうち、年中のお店屋さん、そして年長の遊園地。少しずつ出来る事、考える事を増やす3年間のステップアップ、素晴らしいと思いました。それぞれのグループ毎のスケジュール管理、設計図、模型、そして保育参観でホールに所せましと並んだアトラクション。園児の「楽しませたい!」を五感で感じる事が出来、最高に楽しい時間を過ごせました。時間が足りないくらいでした。

そしてその後の懇談会で先生がおっしゃっていた「大切にしている事は、見栄えや出来ではなく、その過程で自分の気持ちや思いを伝えていくことです」とおっしゃったのを聞き、あおばでの保育の質の高さを改めて感じ、この幼稚園を選んで、本当に良かったなぁと、ものすごく感じました。

 

冬休み特集2

冬休み特集です。子どもの成長の姿など、アンケートを寄せて頂きました。

今日は、年中さんの保護者の方の声です!

どんな小さい事でも、子どもが楽しめるように考えて下さっている事に感謝しております。
例えば、お店屋さんでも、子どもたちのやりたい事、作りたいものを聞き、実現し、上から見るのではなく、子どもの考えを尊重して頂いていたところ、おもちつきでは、単に「つきました、ハイどうぞ」だけではなく、作る課程を体験するための「手ごね体験」、できたてのおもちを味わうための「つきたてもち」等、五感でおもちつきを体験する、とても良い行事だと思い、家庭ではそんなに細かく企画できないところを、幼稚園でして頂き、ありがたいです。手間をかけて頂いて、子どもが幸せだと思います。

 

冬休み特集1

冬休み特集です。子どもの成長の姿など、アンケートを寄せて頂きました。

今日は、年少さんの保護者の方の声です!

2学期も毎日楽しみに園に通っていました。
お友達との関わりが増えて、「今日は〇〇ちゃんとおままごとをしたよ」など日々いろんなお友達の名前を聞くようになりました。年長さんは憧れの存在なので、保育室に遊びに来てくれたり、声を掛けてくれたり、ペアのお兄さんが靴を準備してくれたり優しくしてもらった事は特に詳しく教えてくれます。お友達を意識する分、小さないざこざも「今日はおもちゃ貸すのやだって言っちゃったけど、明日はいいよって言おう!」「みんなで食べて楽しかったよ」など、娘なりに解決する方法を考えて過ごしているのだと感じ、成長を感じました。
これも、先生方が、子どもたちの思いを汲み取りながら人間関係の築き方を導いてくださっているからだと思っています。