ブログ

タグ:年長

リヤカー祭り準備中です!

リヤカーを使って小さい子たちをもっと喜ばせてあげたい!という気持ちがどんどん大きくなっていった年長さん達は、『今度はリヤカー祭りを開いてあげよう!』『お土産屋さん開いて、お土産もプレゼントしよう!』ということになり、先週から準備を始めました。

お土産屋さんは6種類!剣屋さん・メダルバッチ屋さん・ペットショップ・お菓子屋さん・食べ物屋さん・アクセサリー屋さんです!

毎日の集まりの中で、「今日は3段アイスを作ったよ!」「こんなにカラフルな剣作った!」「100個も作ったよ!」と毎日の各グループの活動を報告し合い、みんなで心ひとつに準備を進めています。

園長先生が作詞した音頭『リヤカー音頭』も大好きな子ども達!

毎日、歌を歌ったり、音頭を踊ったり」、和太鼓をたたきながらお祭り当日を楽しみにしています!

和太鼓を楽しんでいます!「ドドンがドン!!」

作ったものの報告!「看板を作ったよ!品物を貼ったから、字が読めない年少さんでも何のお店か分かるでしょ!」

 

野菜の苗を植えたよ!

みんなで野菜を育てよう!と提案し、何を育てたいかクラスで話し合いを行うと、「お家でも育ててるよ!」「トマト作ったことある!」ととても楽しみにしていた子ども達。夏に取れる野菜にしようと話すと、ナス、ピーマン、きゅうり、トマト、スイカなどたくさんの野菜をあげてくれました!

今日、クラス毎に決めた野菜の苗をプランターに植えていきました。穴を掘る係、苗を植える係、土をかぶせる係、水をあげる係などみんなで分担してみんなで植えいくと「穴これくらいでいいかな?」「次〇〇ちゃんの番!」「〇〇くんお水お願い!」とみんなで協力しながら行う姿もありました!「早く大きくなるといいね!」「いっぱい食べたい!」とみんなで成長を楽しみにしています。これから子ども達と一緒に目を向けていきながら大切に育て収穫できる日を楽しみにしていきたいと思います!

母の日のプレゼント作り

今週末は母の日ですね!

子ども達に母の日があることを話すと、「母の日知ってる!」「ママいつもご飯作ってくれるよ!」「何かプレゼント作ってあげたい!」とたくさんの思いを伝えてくれました!

お母さんにありがとうの気持ちを込めてプレゼントを作ろう!と提案し、今日から早速プレゼント作りを行っています1「ママの顔よーく見てきたよ!」「お母さんに好きなものこっそり聞いてきた!」と作ることを楽しみにしていた子ども達。クレヨンでお母さんの顔を描き、周りには模様や好きな絵を描いていきました。「お母さん眼鏡かけてる!」「髪の毛長いよ!」「ママイチゴ好きなんだ~!」と大好きなお母さんを思い出しながら嬉しそうに描いている姿が印象的でした!

クレヨンで絵が描けたら、年長さんになって使えるようになった絵の具で、顔や口を塗ったり、絵の周りを好きな色を一色選び塗っていきました!

「クレヨンの上に塗ってもはじくよ!」「はみ出さないように…」「ちょっと難しい!」と言いながらも丁寧に塗っている姿がありました!

 

「今日持って帰るの」「早くプレゼントしたい!」とお母さんにプレゼントすることをとても楽しみにしています!

卒園に向けて

卒園の日が近づき、「小学校行くの楽しみ!!」と進学を楽しみにしている子もいれば、「幼稚園終わっちゃうの寂しいな~。」「お友達と離れたくない。」と卒園することにちょっぴり寂しさを感じている子の姿も見られています。

 

クラスで卒園式までのカレンダーを作りみんなでやりたいことを話し合っていくと「もう一回プレイバルーンやりたい!」「みんなでドッチボールしたい!」「リレーもやりたい!」と今までのことをたくさん思い出し伝えてくれました。

また卒園式に向けて、園長先生に証書をもらう時のやり方や、歌も元気いっぱい楽しんでいます!

雨の日が続いてしまっていますが、それぞれにやりたい遊びに向かっていき、お友達と一緒に思いを出し合い、笑顔いっぱい!!子ども達の姿からはこれまでの関わりの中で築いてきた信頼関係やお友達が大好きな気持ちが伝わってきます!

年長さんの登園する日は卒園式を含めあと6日となってしまいましたが、一日一日を大切に思いっきり楽しんでいきたいと思います!!

思い出の絵本!!

年長さんは幼稚園で過ごす時間もだんだんと少なくなってきてしまいました。

「17日が卒園だよね!」「あと〇回しか幼稚園来れない。」「ちょっと寂しいな~。」とおはようブックを見ながらお友達とお話している姿もありました。

子ども達と年長さんで楽しかったことを聞いていくと、タイヤ取り・跳び箱・筑波山登山・遊園地作り・などたくさん答えてくれた子ども達。

 

自分の楽しかった思い出を白い紙に絵を描き、“思い出の絵本”を作っています。

「劇の時のこと描く!」「跳び箱〇段描いた!」「お友達描く!」「あとなに描こうかな~。」と今までのことを懐かしそうに思い出しながら描いている姿ががとても微笑ましく思います。どんどんページを付けたし、自分だけの思い出の絵本を作ることを楽しんでいます!