ブログ

ついに!卵からひよこが孵りました!!

 おはようございます。自由登園になってから3日目になりました。

天気も良く温かい日ですね!

あおば台幼稚園では、今年1月からチャボを飼い始めました。

オスの”にこくん”とメスの”あいちゃん”の2羽です。

この名前は、今年3月に卒園した年長さんが付けてくれました。

3月頃からメスのあいちゃんが卵を産み始め、

子どもたちと「ひよこにならないかなぁ~」と楽しみにしていました。

しかし卵を温めようとしないチャボ・・・

園で孵卵器を用意し、中に入れて、チャボに変わって卵を温め始めました。

孵卵器に入れて23日たった昨日、ついに!卵からひよこが出てきました!!

写真は孵化してすぐの時のものです。

 少しずつ羽が乾燥し、今はこんなにふわふわに!

(この写真は先ほど撮影したものです)

小さな声で「ピヨピヨ」と鳴いていて、とても可愛いです♪

待ちに待った、ひよこの誕生に子ども達も大喜び!

預かり保育に来た子どもたちは「かわいい!」「ふわふわしてる~!」と満面の笑みでした!

昨日孵化した卵は3月22日卒園式に生まれた卵でした。

孵化する数時間前。

卵の中から「コツコツ」とひよこが殻をつつく音や、「ピヨピヨ」と鳴き声も聞こえてきていました。

初めてひよこが誕生し、子ども達も保育者も大喜びです♪