ブログ

卒園に向けて

年長さんのあおば台幼稚園での生活も、残り16日となりました。

 

そこで、今まで年長が行ってきた動物のお世話やパトロールを年中さんに教えたり、『立派な年長』になるため、自分のいいところをたくさん知っている仲間を集め、園長先生の前でいいところをたくさん言ってもらう “立派な年長” という活動を行っています。

 

初めての園長室に入り、ピリッとした空間の中で仲間のいいところを話すには、緊張もしますが、たくさん褒めてもらえた友達はすごくうれしそうですし、それで友達が賞状をもらえて喜んでいる姿を「よかったね」と一緒になって喜びあっている姿は、本当に素敵な仲間関係だなと思います。

  

先生達も中での子ども達の様子に、ドキドキ耳を澄ませていることもありますが、園長室から出てきた子ども達の誇らしげな表情を見ると、立派な年長になったなと改めて感じます。

 

残りの幼稚園生活もあとわずかです。

みんな毎日 元気に登園してきてね!