ブログ

お世話をしています!

 朝はちょっぴり肌寒さがありましたが、少しすると太陽も出てきて気持ちの良い天気でしたね!そんな中、半日保育が始まり4日目となった今日、少しずつ園生活やクラスに慣れてきて子ども達の表情も生き生きとしています!

登園してくる子ども達の表情、姿からは“今日はこれがやりたい!”という思いが感じられ、好きな遊びを見つけたり、仲の良い友達を誘い合って遊び出す姿をとても嬉しく感じています。

 生まれてから1ヶ月半ほど経ったひよこ達も、子ども達に愛されています。「先生!ひよこ見に行こう!」「今日は大根の葉っぱあげようと思って持ってきたんだ!」とみんなひよこにメロメロです!自分達よりも小さな動物を優しくしよう、お世話したいという思いがたくさん感じられて、ほっこりしてしまいます。

 年長さんもさっそく「動物のお世話やりたい!」と伝えてきてくれる姿があり、そのひと声に“私も!”“僕も”と声が挙がります。年少さんはそんな年長さんの姿に「ねえねえ何やってるの?」「僕もやりたい」と興味津々に寄って聞いてきてくれます。その声に「大きくなってからね」「年長さんになったらできるからね」と誇らしげに答える年長さんの姿。年長さんになった実感を日々のそういった場面で感じているようです。

 今後も活動や年長さんのお仕事を行っていく中で、年長になった実家や更なる幼稚園の楽しさ、面白さを感じていってもらえたらなと思います。