ブログ

保護者からのアンケート⑨

保護者の方から頂いたアンケートを紹介していきます。

9日目の今日は、年少の保護者から頂いたアンケートです。

 

入園当初は、靴下も靴も、「自分ではできないよ~。」「やってー!」と言っていたのに、今では自分でやりたいのと、「幼稚園ではこうやってるの!」と、時間をかけながらも自分で履いています。できると、嬉しそうに「できたよ!」と笑顔を見せてくれます。自分でできる自信と達成感を日々、感じているんだなと思い、私も嬉しいです。

 

 

また、最初は幼稚園での話をしてくれなかったのが、日に日にお友達の名前が増え、どういう生活をして、どういう子・先生と関わっているのかが話の中から分かってきました。

 

バス通園で、ある日、バスの中から手を振ってくれる子がいました、本人も振り返しており、あとで聞くと、「〇〇くん!」「年長さんなの!」「砂場で遊んだ」といつの間にか年長さんとも仲良くなっており、あおば台幼稚園ならではなのかなと思いました。本人もお兄ちゃんに会えるととても嬉しそうでした。

 

 

本人が熱があり、幼稚園を休むことがあった際に伝えると、「じゃあ、どうしようね、みんな待ってるのに...」と言っていました。幼稚園の生活がもう、本人の生活の一部になっていることを改めて感じました。