ブログ

今年度最後の誕生会でした!

今日は2月・3月生まれの子ども達の誕生会がありました。

今年度最後の誕生会です。

2・3月生まれの子は、1年間ずっとお友達のお祝いをしてきた子どもたちなので、

本当に待ちに待った誕生会だと思います!

でもその分だけ仲間関係も広く、あるいは深く充実してきているので、

みんなからたくさんの「おめでとう」の言葉をもらえ、

より親しくなった間柄でお祝いをしてもらえるという、

魅力的な点もあるんです!

 

あおば台幼稚園の誕生会は2か月に1度、学年ごとに行われるのですが、

当日だけでなく、誕生会までのプロセスも大切にしています。

各学年の発達に合わせて、会場の飾りを作ったり、プレゼントの歌を日々みんなで歌ったり、前日にはケーキやクッキーも作って楽しみにしていきます。

また年中以上になると、誕生児が合奏などの出し物も行い、

日々内緒で「秘密の特訓」を楽しんで当日を迎えます。

また年長児は当日の司会進行も誕生児以外のみんなで行い、進めていきます。

またケーキの具材を何にするかも誕生児が話し合って決めます!

 

だから、誰かに開いてもらう誕生会ではなく、

「自分たちの誕生会」という思いで取り組み、心待ちにして参加するのです。

単発の、当日だけの催しではなく、しっかりと子どもの生活の中に位置づけて、

何日かかけて気持ちを高めて楽しみにしていく。

それが、子どもの心を大切に考えて保育していく、あおば台の誕生会です!

 

保護者の方にとっても、1年ごとの成長がよく分かって嬉しいとの感想をいつもいただきます。これからも、更に子どもたちが楽しみにして成長していける誕生会を目指して行きたいと思っています!

 

本日はおめでとうございました!!!