ブログ

冬休み特集⑥

冬休み特集6日目の今日は、年長の保護者から頂いたアンケートを紹介します。

 

 運動会~年長ランドでとても成長を感じました。

 運動会の練習が始まった頃から、家に帰って来るとすぐに跳び箱の話をしてくれるようになりました。自分が何段を跳べるようになったかだけではなく、仲良しのお友達が跳べた段数のことも話してくれて、「すごいよね!」と嬉しそうでした。自分のできない事をお友達ができたり、その事を『すごいねー!』なんて言うと、「どうせ自分はできてないから…」なんて今まで落ち込んだり、ふてくされたりしていたのに、一緒に喜んであげている姿を見て、とても嬉しくなりました。そんなお友達が頑張っている姿を見ながら、本人もとても一生懸命に練習を続けていて、運動会後でしたが、「8段 跳べた!」と報告をしてくれました。それから家でも色々なことに挑戦してみようという姿勢が見られるように思います。

 年長ランドの参観の時も、お友達との役割分担をしっかりしていて、みんなで協力し合いながら年中少の子達に接している姿を見て、感心しました。年長ランドの準備の段階の時に、「最後のお神輿の時の挨拶をやりたかったけど、他のやりたい子に譲ってあげた!」と言ってきた時がありました。これも今までにはなかったことで、大体そういう場面で自分ができないとふてくされたようにすることがほとんどでしたが、譲ってあげられたことに、とても驚きました。

 そして最近、帰りのバスを降りるとき、ちゃんと先生に「さようなら」と言って降りて、バスを追いかけずにその場でバスを見送れるようになりました。今までは注意し続けても全然変わらなかったのに、急にやめるようになり、驚きとともに成長したんだな…と嬉しく思っています。