ブログ

豆まきのコップを作りました!

早いもので1月も終わり、明日からは2月が始まりますね!

2月は、劇や進級に向けての活動など楽しいことが盛りだくさんです。

 

そんな中、朝、年少さんのクラスに、鬼の口の開いた的と投げやすいように大きく作った豆を設定しておきました。

登園すると、「鬼がいる~!」「やっつけるぞ~」と大興奮で、友達と鬼に豆を投げる事を楽しんでいました。

帰りの集まりで、節分の絵本を読んで由来を知った子どもたちの表情は真剣そのもの。「本当に鬼来るのかなあ」「来たらどうしよう・・・」「そんな時はやっつけよう!」と様々な姿が見られ、可愛らしくまた逞しかったです。

そして、”豆まきをするときに豆を入れるものがあるといいね!”ということで、折り紙でコップを作りました。

手先がとても器用になり、作り方を見ながら一生懸命に折り進めたり、また折り紙が得意な子が教えてあげたりと楽しむ姿が見られました。作った後には、大きな豆をいれて、再び鬼の的に向かって豆まきを楽しんだり、「いつ鬼くるかな?」と心待ちにしているようでした。

2月3日は、鬼が来てくれるのかな?楽しみだね♪