ブログ

固定遊具を楽しんでいます!

 

 2学期になり、体を動かして思い切り遊ぶことを楽しんでいる子ども達。

最近は固定遊具に目が向いてきている様子があります。

ロケット滑り台、うんてい、ロープ登り、スパイダーマンなど、、、

 

 

「うんてい前より進めるようになったよ!」「ロケット滑り台3階まで登れるようになった!」と出来るようになったことを嬉しそうに報告してくれたり、「できるようになりたいから頑張ってるんだ!」「こんなに手が真っ赤になった!」と一生懸命頑張っている姿も多く見られています。

 

また、自分の事だけではなく、「お手本見せてあげるから見ててね!」と教えてあげたり、「〇〇ちゃんもう少しだよ、がんばれ!」と応援してあげたり、「先生、〇〇くん出来るようになったんだよ!」と自分の事のように喜んでくれていたりと、優しい子ども達です。

 

そして、今日は不思議なことがたくさん起こりました。

朝登園してくると、クラスに大きなネジやバネなど、何かの部品のようなものが落ちていました。

「これなんだろう」「もしかしてロボットのネジかな?」「もっと落ちてるかも、探してみよう!」とワクワクした様子の子ども達。

 

その後には、古い絵本の中から、絵が描いている紙と、不思議なバッチが出てきました。

さくら組、すみれ組で集まって話して、「明日園長先生に聞いてみよう!」ということになりました。

 

明日不思議なことの謎が解けるのか、、ワクワクするね!