ブログ

保護者からのアンケート⑦

夏休み7日目の今日は年長さんの保護者の方から頂いたアンケートです。

 

年長になり、動物のお世話、ペアの活動等を通して、自分は年長なんだという気持ちがはっきりと目に映るようになりました。自然とそのような気持ちが芽生える保育にいつも感心させられます。

印象的だったのは、リヤカー試験の日、帰りのバス。外から見える位置に座っていたのですが、バス停に着くと前を向いたまま、横目でチラチラとこっちを見ていて、何だろうと思っていたら、帽子の横に免許証が付いていました。まさにドヤ顔でバスを降りたとたんに、「うまく運転できたから!」と、話が止まりませんでした。

今年はコロナがあり、なかなか普通に過ごすことが難しいですが、こうして幼稚園に通えるという当たり前のことが子どもに大切なんだなぁと改めて再確認できました。対策も難しい中、子ども達のことを考えて下さり感謝しています。