ブログ

色々な泥団子

 土山で泥団子づくりをしている子どもたち。

 年少さんの泥団子。

手のひらに土を重ね、重ね、「おおきいのができた!!」と満面の笑顔。

また、以前は、自分で作ることができず、「できない!」「やって!」と言っていた子が、

てのひらの中で、泥をころころ転がして「まるいのができた!」と、ニコニコ笑顔の中に満足感!!

 

黄色の帽子の年中さんは、泥団子に砂をかけ、「硬い団子が出来た!!」と自信に満ち溢れていました。

そこへ、年少の女の子が「わたしもつくりたいなー」と近づいてきました。

すると、年中の女の子たちは、「泥があるところおしえてあげるね」と

手をつないで連れて行ってくれました。

後ろ姿ですが、お姉さんたちの姿が頼もしかったです。