ブログ

うさぎ組・すみれ組登園日② とその他の話題

今日はうさぎ組とすみれ組の登園日でした。

うさぎ組が登園した午前中はあいにくの雨でした。

でも普段、天気のいい日は園庭で遊んできたので、

ホールで遊べるのは逆にラッキーかも知れませんね。

新鮮な環境にちょっと戸惑う様子の子もいましたが、

徐々にやりたい遊びを見つけて遊びだしていました。

粘土遊びやエバテム(大きなウレタン積み木)

ブロックなど、夢中になって遊んでいました。

午後は年中のすみれ組です。

天気も曇り空となり、

外で元気いっぱいに遊びます!

こちらは池にいるアメンボやオタマジャクシを見つけて

興奮しているところです。

こうした場は男の子が多いですね。

 

新しくなったスパイダーマンも大人気です。

途中にちょっとした障害物を作ったのですが、

それをくぐったり、ベンチやテーブルに見立てたり。

遊びを作り出す天才という言葉がぴったりですね!

そして大きくなったピーちゃん達と触れ合いました。

1週間ぶりの子もいて、その成長にびっくりしていました。

まだピーピー鳴いていますが、

姿はもうニワトリの雰囲気を出しています。

毎日触れ合っているので人にも慣れていて

大人しく触られたり抱っこされたりしています!

今年はコロナの影響で、分散登園が続いていますが、

園庭の自然はあくまでもマイペースで、

例年と変わりなく、静かに初夏へと移っていきます。

ヤマボウシやシラン、バラ、柿の花が咲き、

アジサイやピンクシャラなども蕾を膨らませています。

また、ブルーベリーやジューンベリー、ウグイス神楽なども

少しづつ実が大きくなって、食べてもらう日を待っています。

綺麗な花や緑、生き物たちに囲まれた園庭は、

子どもたちの豊かな感性を育む場です。

「いつでも来ていいよ! 準備OKだよ!」

そんな動植物たちの声が、園庭から聞こえてくるようです!

おまけです。

リヤカー出来ましたよ!

カラフル号とパステル号です。

みんなに乗ってもらうのを待っています!