ブログ

年少さんの帰りの会

 帰りの会前、帰りの会を楽しみにしながら、身支度をする子ども達です。

 

 いよいよ、帰りの会が始まりました。

「今日は、朝から雨が降っていたね」の話から始まりました。

 

 最初に‘‘雷ドンがやってきた‘‘の手遊び

保育者が歌の最後に「おへそ」「おなか」等、両手で隠すところを指定します。

隠していない子どもに近づき「食べちゃうぞー」と近づくと

‘‘きゃー‘‘と慌てて隠し大はしゃぎ!

 

その後は、‘‘あめがあがったよ‘‘の紙芝居

姉妹が、雨上がり出来た水たまりに石を落としてみたり、

顔を写したり、

突然自転車が通り水しぶきがかかったり

そんな楽しい事の連続の紙芝居でした。

 

帰りの会で輪を作って挨拶をしました。

輪を子ども達は、紙芝居の水たまりとイメージが繋がったようで

挨拶をすると倒れ込み、泳ぐ真似をして大はしゃぎでした。

 

笑顔がいっぱいの帰りの会でした。