ブログ

ペープサートであそぼう

 3学期が始まり、2週間が経ちましたね。

 子ども達は幼稚園で友達と一緒に遊べることが嬉しいようで、「一緒に遊ぼう!」「次はブランコしよう!」とお友達同士誘い合い、遊ぶことを楽しんでいます。

今日はとてもあたたかいお天気で、朝から園庭で元気良く走りまわって遊んでいる姿が見られました!

 年少さんは、今週からペープサート遊びを楽しんでいます。月曜日の帰りの集まりで保育者がペープサートをやって見せると、「おもしろい!」「やってみたい!」と興味津々の子ども達でした。

次の日、クラスに画用紙と紙を丸めた棒を用意すると、さっそくペープサートを作り始めた子ども達。うさぎやかえる、くまなどの動物や、おもちや焼き芋などの食べ物など、思い思いに作って楽しんでいました。

ペープサートが始まると、演じる方とお客さんに分かれていた子ども達!焼き芋がしゃべり始めたり、雑草が泣いたりと、子どもの発想力の豊かさに驚かさながらも、大盛り上がりで楽しみました。

また、”大きなかぶ”や”3匹のこぶた”、”てぶくろ”などの物語のストーリーに合わせ、作ったものを動かしたり、「うんとこしょ、どっこいしょ」などの繰り返しのフレーズをみんなで言ったりすることなどもして楽しんでいます!

その中で、言葉でのやり取りをしたり、面白い言葉を繰り返したりと、言葉で表現することの楽しさを少しづつ感じてくれているように思います。

これから、年少さんも劇遊びが始まります。動物になりきることの楽しさや、言葉でやり取りをすることの楽しさを感じられるよう、引き続きペープサート遊びや表現遊びなどを楽しんでいきたいと思います。

 

タグ 年少3学期