ブログ

最後のお弁当~びっくり作戦~

今日は年長さんにとって園生活最後のお弁当でした。

「今日は園の好きな場所、どこでもたべてもいいよ!!」

と話すと「やったー!ロケット滑り台の3階で食べよう!!」「ブランコの前でたべようかなー!!」

「竹やぐらの上にしようよ!!」と胸を弾ませていた子ども達。

そして、3年間お弁当を作ってくれたお母さんにこれまでの感謝の気持ちを込めて、自分でお弁当箱を洗い、メッセージカードをお弁当箱の中に入れ、お家に帰ってからお弁当箱を洗おうと思ったお母さんをびっくりさせることにしました!

 

まずは自分の好きな場所でお弁当!ロケット滑り台の上、土山の上、ホールのマットの上、園庭のド真ん中!など好きな場所を選び食事しました。「こんなところで食べられるなんて嬉しい!!」「なんか特別でたのしい!!」「またお弁当食べたくなっちゃうなー!!」とお友達と顔を見合わせながら楽しく食事をしている姿がありました。

 

立派な年長になった子ども達は、お弁当を洗うのも、拭くのもとても上手でした!

メッセージカードは、ハートの印刷されたが画用紙を自分で切り、メッセージを書いていきました。

「3ねんかんおべんとうつくってくれてありがとう」

「おいしいおべんとうありがとう」

「いつもおいしいよありがとう」

など、子ども達の気持ちがいっぱい詰められています。

   

 

お家に帰って、お母さんがお弁当箱を開けた時の反応をとても楽しみにしている子ども達です。

明日、様子を聞くのが楽しみです!!

タグ 三学期年長