ブログ

卒園式

 よく晴れた青空の下、今日は年長さんの卒園式が行われました。今年はホールで一クラスずつの式になり、あたたかい雰囲気の中始まっていきました。登園すると、最後の日という事で、少し緊張した様子の子ども達でした。担任の先生に声を掛けてもらうと、ほっとした表情に変わり、ホールに移動していきます。

 大好きな幼稚園の歌と共に入場し、園歌を斉唱した後は、卒業証書を授与されます。担任の先生からの花向けの言葉と共に、1人1人名前を呼ばれるとドキドキしながらステージまで進み、園長先生に「おめでとう!」と言われるとにこっとした嬉しそうな姿が印象的でした。全員が貰い終わると、式には来られなかった年少さん年中さんからお別れのメッセージを聞いたり、保護者の方からの挨拶を聞いたりしていきました。

 式の最後には、“にじ”“勇気を心に詰めて”“大きな木”の三曲を気持ちを込めて、力いっぱいに歌ってくれました。

 感動の雰囲気の中、思い出の運動会のプレーバルーンの曲と共に退場です。

 幼稚園最後の集まりは、担任の先生からの言葉を一言一言しっかりと真剣な表情で聞いていた子ども達でした。園庭で最後のお別れをして、本当のさようならです。

 年長さん!小学校に行っても先生達はずっと応援しているよ!みんなのこれからの未来がキラキラと輝いていることを願っています。