ブログ

初等学部のお兄さん・お姉さんが来てくれたよ!

今日は、初等中等学部のお兄さん・お姉さんが幼稚園に来てくれ、土浦の昔話の劇を行ってくれました!ホールでお兄さん・お姉さんが劇をしてくれることを話すと、「劇!?」「何のお話?」と楽しみにしていた子ども達!

太鼓の“ドンドン”という音と共に昔話の劇が始まりました。昔々のみんなのご先祖様の時代の話。女の子が病気になってしまい、この時代は、病院もなく、薬も手に入らなかったそうです。そんな時、みんなで手を繋いで丸くなり、「♪あくびょうば~らい なんまいだんぼ~♪」と歌を歌い、病気が治りますようにとお願いしたそうです。

 劇が終わると、「みんなで歌を歌う所が楽しかった!」「病気になったら、おまじないかけよう!」と感想を伝えてくれる子もいました。

今の時代に生きる子ども達は、昔は病院がなかったという話を聞いた時、「え~!?」「お医者さんいないの?」ととても驚いていました!土浦の昔を知る、良い機会になったと思います。

お兄さん・お姉さん、劇を見せてくれてありがとう!