ブログ

粘土遊び

 

  今日は年中になり、初めて粘土遊びをしました!年中になると一人1個の粘土を使えるようになり、自分がお姉さん、お兄さんになったことを実感し、満面の笑みで喜ぶ子ども達でした。

 遊び始めると、「粘土固ーい」「柔らかくなったよ!」などと感触を楽しむ姿や、「アイスクリーム屋さんですよー!」「こちらはパン屋さんですよー!」とイメージを膨らませて遊ぶ姿もありました。パン屋さんでは、型押しで様々な模様のパンを作り、「いろんなパンがありますよ!」とパンの紹介をしたり、「見せて!見せて!」と友達が作った粘土に興味を示し、子どもたち同士で盛り上がる姿が見られました。

これから、雨が増えてくる時期になるため、新しく使えるようになった粘土でお部屋の時間も楽しんでいきたいと思います!

タグ 年中1学期