ブログ

不思議なこと

年中さんのイメージの世界が広がる時期をもっと楽しみたいという気持ちから、保育者がワクワクしてイメージの世界に入っていけそうな物を考え、一昨日1つ目の仕掛けを行いました。

そうして年中さんの各お部屋に星のマークが現れました。朝子ども達が登園すると「このマーク何!?」「誰が描いたの!?」と興味津々な様子。赤・黄・青・緑などカラフルな星を見て「他のクラスはどうかな?」「年長さんと年少さんにはなかった!」と幼稚園中を探検したり、「なにで描いたのかな?絵の具みたい!」「全然べたべたしないから何か不思議なもので書いてあるのかも!」と実際に触ってじっくり見てみたりとウキウキした表情の子ども達。お集まりの中でも話題に挙げていくと「透明人間がやったんじゃない?」「どろぼうが来たのかも!」「魔法使いの印じゃない!?」と様々なイメージを沸かせており、「明日になったら増えてるかも!」「他にも星のマークあるか探してみようよ!」と楽しみにしている様子がありました。

子ども達にはイメージの世界で楽しんでもらいたく保育者からの仕掛けであることは伝えていませんが、これからも様々な仕掛けを行う予定ですので子ども達と一緒に不思議なイメージの世界を楽しんで行きたいと思っています!