ブログ

プレイランド

 

 年中では、先週からプレイランドという活動を行っています。保育者が設定した様々な遊びをクラスの友達と行い、先週は砂や絵の具など様々な感触を味わったり、形を変えたりし、楽しみました。

 そして、今日は先生たちが考えてきた遊びを、それぞれのクラスで行いました。

れんげ組は”玉入れ”、さくら組は牛乳パックで作った”フリスビー”、すみれ組は石鹸を使って”色付きあわあわ遊び”を行いました。

どのクラスの子どもたちも、お友達と笑い合いながらそれぞれ夢中に遊ぶ姿が見られました!「まだ遊びたかった...」「またやりたい!」という子どもの声が聞こえ、楽しかった気持ちが伝わってきました!

 

 また、今日の午後は、火曜日に行った小麦粉粘土遊びを「またやりたい!」という子どもの声から、再び遊びが始まりました。

火曜日に行った小麦粉粘土遊びでは、小麦粉に水を入れていき、こねたり、伸ばしたりしながら粘土を作り、様々な形に変え、楽しみました。

今日はその小麦粉粘土に絵の具で色を付け、粘土の中で様々な色が混ざっていく様子を楽しみました。自分で好きな色を選び、色を混ぜていく中で、「紫になった!」「オレンジになった!」と色の組み合わせを発見し、色の変化を楽しむ子どもたちの姿が見られました。