ブログ

サバイバル!!

今日は年長さんで青葉台初等・中等学部に行き、”サバイバル”を行いました。

これまで、運動会、筑波山登山、遊園地作りなど、様々な活動を通してたくさんの力をつけてきた子ども達。園長先生から始業式の日にサバイバルの提案をしてもらうと、「どれくらい走るの?」「出来るかなー?」とドキドキしてる子の姿もありました。自分の力を試してこよう!最後まで自分の力で走りきろう!と伝えていくと、「出来るよ!」「頑張る!!」「あきらめない!」と力強い声が聞かれ、これまでの経験の中から、初めての事にも挑戦してみる!という心が育ってきていることを感じました。

初等学部に隣接された広い野球場に行き、8周(約3キロ)を走りました!あおば台幼稚園のお友達も一緒に”よし!!”と気合いを入れてスタートです!

真剣な表情でひたすら走りつづける子、「疲れたー」と言いながらも止まらずに歩きつづける子、「あと〇周!!」と数えゴールを目指す子様々な姿がありましたがどの子も顔を真っ赤にしながら最後まで走り続ける姿がとても印象的でした!自分が走り終わっても最後まで頑張っている子を応援してくれたり、声を掛けながら一緒に走ってくれていたりとする姿を見て温かい気持ちになりました。

長い距離を走り切った子どもたちの表情は達成感でいっぱいの様子でした!!

走った後にはクラスのグループのお友達、小学生と一緒にうどんを食べました!たくさん走ってお腹が空いた分おいしさも格別だったようで、「おいしい!!」「あったまる~!」「おかわりしてくる!」と大満足の様子でした。

ごはんの後には、小学校の広い校庭でお兄さんお姉さんと一緒にサッカーをしたり、遊具で遊んだりと思い思いに好きな遊びを楽しんでいました!!

 

自分達の力を信じて走り切った子ども達。帰ってきたときの表情は”やり切った!”という気持ちでいっぱいの様子でした!!