ブログ

他クラスとの交流

もうすぐ年中さんになる子どもたち。年長さんが卒園することを感じつつ、「さくら組になりたい」「緑色のバッチをつけたい」など自分たちも進級することを楽しみにする様子が見られてきました。

年中さんクラスは3つ。クラス替えもあり、新しい友達に出会えるのも楽しみの一つですが、少しドキドキしている子もいるかもしれません。そこで、他クラスの友達との関わりも楽しめるよう、今週から交流の時間を設けています。

他クラスの友達と二人組を作り、まずは自己紹介。「お名前なんですか?」と積極的に聞こうとする子もいれば恥ずかしがってしまう子も…。保育者が間に入りお手伝いしていきました。外では二人組で一緒に、かけっこや引っ越しゲームをしたり、別日ではスキンシップ遊びや〇✕ゲームを行いました。

二人で向かい合って握手をしたり、こちょこちょくすぐりあったり、足のトンネルを作って交代でくぐったり…初めて一緒に遊んだのにも関わらず、スキンシップ遊びをすればすぐに笑顔に!

ぐっと距離が縮まり、抱き合ったり「今度〇〇で一緒に遊ぼう」と遊ぶ約束をしたりする子たちもいてビックリ!子どもたちのすぐに相手を受け入れられる素敵な心に感動しました。

また、二人組で一緒に移動する〇✕ゲームは大盛り上がり!クラスの担任の先生や幼稚園にまつわるクイズに「これは絶対✕だよ」「こっちこっち!」と二人で相談しながら急いで移動しようとする姿に思わず笑ってしまいました。

「また一緒に遊ぼうね」「新しい友達できた!」と新しい友達と一緒に遊ぶのを楽しめた子どもたち。年中さんになった時に新しい友達との関わりを広げるきっかけになればいいなと思います。

タグ 年少3学期