ブログ

リヤカー免許試験

今日は、園長先生が試験官になり、リヤカー免許証をもらうための試験日でした。これまで、毎日のように運転練習に取り組んできた年長さん。「園長先生来てるの?」「もう試験始まってる?」と、朝からドキドキワクワクしていました。

「おーい!始めるぞー!」と園長先生の声が聞こえると、一斉にリヤカーの周りに集合。前と後ろの運転手さん、お客さんがそれぞれ2人ずつ、計6人で出発!「もっと押して!」「あー(線から)はみ出しそう!」「一回バックして!オーライだよ!」など、仲間で必死に伝えあいながらコースを一周する姿は、真剣でした。”絶対に合格したい!”という思いがどんどん大きくなったのでしょうね。

車庫入れまで終わり、いよいよ園長先生のところへ向かいます。名前を呼ばれ、大きな声で返事をすると‥‥「ごうかーく!!」の言葉と共に、ハンコをバシンッ!!免許証に園長先生のハンコが押され、試験に合格した証に嬉しい気持ちとほっとした気持ちでいっぱいの年長さんでした!

 

もうすこしで全員が合格すると知り、周りの応援も更に力が入ります!「オーライ」の声が聞こえなくなるのではないかと思う程、「がんばれー!」の応援が響いていました。あと少しでみんな合格できるという実感が湧いてきたのでしょうね!74人全員の帽子にピカピカの免許証が付き、友達と見せ合ったり、先生達に得意気に見せに行ったりする姿が、嬉しい気持ちであふれていました!明日から、いよいよ自分のペアをリヤカーに乗せてあげられます。張り切る子ども達の姿が目に浮かんできますね!年中少さんにリヤカーで楽しい時間を過ごしてもらえますように!