ブログ

劇遊び

年長さんでは、各クラスの題材が決まり、劇遊びの活動が盛り上がり始めています。役決めもお道具作りも全て自分達で話し合って進めていきます。役に対する人数の差をどうやって解決するか考えたり、何を作るのか意見を出し合ったり、進んでは立ち止まり…を繰り返しながら、自分達の劇を創り始めました。

「忍者だから仕掛けのある家に住んでるんじゃないかな?」「私達は仲良しきょうだいってことね!」など、役やお話の世界のイメージを膨らませながら、大道具作りもワクワク!!

 

今日は、実際に劇を行うステージに行ってきました。慣れ親しんだいつもと変わらないホールのステージですが、ここで劇を行うのか~!と、目を輝かせています。ステージから離れた場所にいる友達に届くように「やっほー!」をしてみたり、劇中の言葉を言ってみたりすると、「聞こえたー!」「おっけーい!!」と仲間同士盛り上がっていました!これからの劇でどのような表現や仲間との関わりが見られるのか楽しみです!