ブログ

夏休み特集⑮

 保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します。今日は年長さんです。

 

 憧れの年長さんになり、ペアの子の面倒や飼育係、パトロール、そしてリヤカー祭りなど、張り切って登園するようになりました。

 何といっても、1学期のメイン行事は“お泊まり会”でした。人気の飯盒係をできることになり、家では「はじめチョロチョロ・・・」を何度も口ずさみ、お米とぎの練習もしました。試し炊きでは「美味しかったんだよ~!!」と、興奮して私に報告してくれました。

 そして、当日は全然寂しがらず、ルンルンで登園することができました。それは、“お泊まり会”というイベントに向けて先生方が、子ども達1人ひとりに係を与え、食事のメニューを考えさせ、寝る場所も任せ、「自分のことは自分でする」という意識を明確にさせて子ども達のモチベーションをどんどん高めて下さった入念な下準備のおかげだと思っています。

 無事に2日間を終え、家に着いた息子は、急に駄々っ子になって甘えだしてきました。息子なりに楽しい中、気を張りながら生活していたんだなーと感じました。お泊まり会は1学期の中で1番に楽しい思い出だそうです。

  

 また、園の行事、プール開き、七夕、キャンプファイヤーなどで“神様”が登場することが興味深く、子ども達の情操教育につながっていると感じています。ありがとうございます。