ブログ

野菜ができたよ

幼稚園の夏は年長さんや年中さんが育てている野菜の収穫が楽しみです。

年中さんは今年はミニトマト。

苗を植えるのが例年より遅くなり、

今年は植えるべきか、花など別のもので

生育を楽しむか迷ったけれど、

自分たちで食べるものを育てること喜びを感じて欲しいと、

夏休み前の収穫を祈りつつ育ててきた。

先日はきれいに熟した一個のトマトを、スイカを切るような形にしてみんなで大切に食べた!

 

 

今年は育てる野菜の種類や苗選びも特に慎重にした。

お陰で、年長さんやも年中さんも

キュウリ、ピーマン、ミニトマトを

食べることができそうだ。

ピーマンはあまり好きな子がいないけれど、

収穫まで楽しめるように年長さんが植えていた。

出来上がって、食べる日。

25人で3個。

1人二つ食べられるように切り、

だし汁とお砂糖でじっくりじっくり煮てから味噌を加えて出来があり。

後で心配になりみんなに味はどうだった?

と聞いてみると、美味しかった!と全員が食べてくれたとのこと。

今度はチーズの味にして!との注文も。

それからデッキを歩いていると、年長さんの男の子に呼び止められ、

「ピーマンほんとは嫌いだったけど美味しかった」

と話してくれてジーンときた。

やっぱり自分たちで育て、クラスのみんなで少しずつ食べることは最高です!!