ブログ

不思議な粉が届きました!

 朝、年中さんが登園し、クラスにやってくるとロッカーの位置が変わっていたり、カラー帽子が上に吊るされていたりとみんなびっくり!「泥棒が来たのかな?」「透明人間?」「魔女の仕業かも!」とイメージを膨らませながら、年長さんのお部屋も見に行き、「年中さんの部屋しか、こうなってない!」「いったいどういうこと!?」と大興奮!!さらに、吊るされたカラー帽子の横には瓶に入った謎の粉まで見つかりました!全員が登園したところで、各クラス毎に集まってみると、どのクラスも「瓶をとりたい!」「粉を近くで見たい!」と盛り上がり、実際に瓶を取って見て見ると、中にはキラキラと光る不思議な粉が!「これに触ると魔法が使えるようになるかも!」「どこかに隠した方がいいよ!」とクラス毎に隠し場所を決めて、保管することにしました。「なんか最近、不思議なことばかり起きるね!」「どうして!?」とさらに生活の中でのワクワク感が高まっているように感じています。

 

 運動会も近づき、年長さんが目標を決めて固定遊具挑戦している姿などに刺激を受けて、年中さんでも鉄棒や、うんてい、ロープ登りなどに興味を持つ子が増えました。「うんてい、最後まで出来るようになったよ!」「先生!見ててね!」とできるようになったことを、嬉しそうに教えてくれます!