ブログ

冬休み特集8

冬休み特集です。子どもの成長の姿など、アンケートを寄せて頂きました。

今日は、年中さんの保護者の方の声です!

幼稚園から帰ってくると、とにかくずっとしゃべりっぱなしで、お友達のこと、外遊び、工作、手遊び、歌、絵本の内容まで、興奮しながら話してくれます。でもたまに、「今日は全然楽しくなかった。幼稚園、つまんなかった。」という日があります。
「そうなの?今日は何したの?」
「なーんにもしなかった。」
「何にもしなかったなら、そりゃつまんなかったわねぇ。」
一旦会話はそれで終わりますが、息子はお風呂に入っている時、そして寝る前になると、急に、気になっていることを話し出すので、それまではこちらも聞きたいのをぐっと我慢して待っています。
先生からのお便りで、なるほどそういうことね…と謎が解けることもあります。
 年中さんになってから、みんなで話し合って自分たちで考えて決めるということが増えてきました。息子はどうやら積極的に意見を言うタイプのようです。
自分の意見がうまく伝えられなかった時、賛同が得られなかった時、つまらなかったと感じでいるようでした。何度かそんな機会を経験して、最近では、
「ボクの意見は人気ないみたい。明日もう一回話し合おうって先生が言ってたから、違う意見もいってみる。」
「○○がいいっていう子もいるし、△△がいいっていう子もいるし…ボク、困っちゃうんだよね。」
「今日、○○くんが、こう言ったんだ。それっていい考えだよね!」
と少し成長したなぁと感じられる発言が多くなり、嬉しく思います。

タグ 2学期