ブログ

年少保育参観

今日は待ちに待った年少さんの保育参観がありました。
先日行った劇ごっこ後から「お母さんに見てもらいたい!」「来てねって言っておくね!」と、大好きなお家の人に見てもらうことを楽しみにしていた子ども達!

朝登園すると、「今日ママ来るって!」「黒いお洋服にしたよ!」「ウサギだからピンクにしたの!」と嬉しそうに教えてくれる姿がありました。

参観の時間になると、お母さんやお父さんを見つけて嬉しそうに手を振る子、目が合って少し恥ずかしそうにしている子など、ドキドキワクワクしている気持ちがよく伝わってきました!


まず最初はクラスみんなで歌を2曲歌いました。ピアノの音に合わせておじぎをし、いつも通り元気いっぱい歌ってくれた子ども達!お家の人がニコニコしながら聴いてくれ、子ども達も嬉しそうな表情をしていました!


その後2グループに分かれて劇と踊りを行いました。劇では、元気いっぱい動物になって出てくる子、恥ずかしさから小さな声で鳴きながら出てくる子など様々な姿が見られましたが、どの子もニコニコしながら楽しんでいる姿があり、微笑ましく感じました。
最後の踊りも元気いっぱい楽しんでおり、子ども達の姿からも見てもらう嬉しさや楽しさが伝わってきました!

最後にはお家の人が『さんぽ』の歌を歌ってくれました。「上手だった!」「嬉しかった!」と普段聴くことが少ないお家の人たちの歌を聴くことができニコニコだった子ども達です。
終わってからは、「またやりたいね!」「また見てほしい!」と楽しかった気持ちを伝えてくれる姿がありました!
年少さんにとって初めての発表会。まだまだ可愛らしさいっぱいの年少さんですが、この1年間での成長をたくさん感じることができました!