ブログ

初等学部で劇を見たよ!

久しぶりに初等学部のお兄さん・お姉さんに会えることに朝からわくわくしていた年長さん!

「この前と同じお姉さんに会える?」「僕まだ名前覚えてるよ!〇〇くん!」「劇すごい楽しみになってきた!」など、楽しみにしている気持ちをたくさん話してくれました!

 

バスに乗って初等学部に着き、以前同じチームだったお兄さん・お姉さんが待っている姿を見つけると、笑顔で駆け寄っていた子ども達。1~3年生が劇の準備をしている間、4年生が「今日は何の劇をやるでしょうか!」とクイズを出してくれ、「青い鳥!」と元気に答えていました。『青い鳥を探そう』の劇が始まると、自分のチームのお兄さん・お姉さんを探したり、途中で出てくる歌や踊りを見たりなど、どの子も楽しんで見ている姿がありました。

 

給食を食べた後、劇で使った大道具や衣装を見せてもらうことができ、お兄さん・お姉さんがどのようなものがあるのか、どういう風に作ったのかなど教えてくれたり、衣装を着させてくれたりと大喜びだった子ども達。また、初等学部の広い校庭でもブランコや鉄棒・雲梯などの遊具やサッカーなど、思い切り身体を動かして遊ばせてもらい楽しい時間を過ごすことができました!

 会えるのは今日が最後。「楽しかったよ!」「ありがとう!」「また遊びたい!」と楽しかったことやありがとうの気持ちを伝え、「ばいばーい!!」とバスの中から元気に声を掛けて初等学部を出発しました。

 

幼稚園に着いてからも劇や遊んだことなど楽しかったことをたくさん話してくれ、お兄さん・お姉さんと楽しい時間を過ごすことができたことが伝わってきました。また、「僕たちの劇も〇〇作ってみようよ!」と自分達の劇に必要なものを考える子の姿もあり、刺激になっているのだなと感じました!

タグ 3学期年長