ブログ

ダンボールで遊んだよ!

今日、幼稚園に来るとお部屋の中に大きいダンボールが!!!

「なにこれ?」と興味津々の子ども達!

持ち上げてみると…‟トンネルになった!!”

ダンボールをトンネルに見立てて、くぐることを楽しんでいる子ども達の姿がありました。

トンネルをくぐっていると…ふたが閉まってしまい、“閉じ込められちゃった!”

それを見ていた子ども達は、「僕(私)も入りたーい!!」とおおはしゃぎ!

その後、ダンボールを立ててみると、“わあ!箱みたいになったぞ!”

「入ってみたーい」という声が出てきたので、保育者がダンボールを持ち上げ子ども達が入れるようにしました。

ダンボールの中に入り、ふたを閉めて…“わあ!!!”

「ビックリ箱みたい!」と何度も繰り返したり、友達と一緒に入ることを楽しんでいました。

その後ダンボールに飾りつけをしたり、ドアを作ったりと子ども達から声があがり、

大盛り上がりでたのしんだ子ども達でした。

子ども達から声があがり遊びが広がっている様子から、

想像する力がついてきていると感じています。

そのような子どもの声を大切にしながら引き続きダンボールの遊びを楽しんでいきたいと思います。

 

先日、うさぎ1組・ぱんだ2組、ぱんだ1組・うさぎ2組の2クラスずつで

幼稚園の前のあぜ道にお散歩に行きました。

一列になって車に気をつけながら行きました。

あぜ道ではたくさんの草花や虫がいました。

大はしゃぎでバッタを捕まえたり、ススキをとったり.…

水路では、なんと小さな“えび”と“どじょう”を捕まえました!!!

 

とっても楽しかった初めてのお散歩。

『力をモリモリつけて、またおさんぽ行こうね!』

タグ 年少2学期