ブログ

年少保育参観

昨日はぱんだ1組とうさぎ2組、今日はうさぎ1組とぱんだ2組の保育参観を行いました!

今までデッキに作ってきたお家を、大好きなお父さん・お母さんに見てもらえることに大喜びだった子ども達!

「今日ママ来るって!」「ぼくはお父さんが来るよ~!」とニコニコしながら教えてくれる姿がありました。

参観では、ダンボールで作ったお家を見てもらいました。「ここがトイレだよ!」「これはぼくが作ったの!」「ハートの窓もあるよ!」「入ってもいいよ!」と、お家の細部まで紹介していたり、「ニュースを始めまーす!」「お風呂入ろっと!」と、遊んでいる様子を見てもらったり…どの子もイキイキとした表情で楽しんでいました!

 

ダンボールのお家を見てもらった後は、お家の人と一緒にごっこ遊びで使う”コック帽”と”食べ物”の製作を楽しみました。まず初めに、コック帽を作りました。子ども達が画用紙に好きな絵を描き、お家の人に帽子の形に切って頭につけられるよう帯にくっつけてもらいました。「こんな絵にしたよ!」「丸いっぱいにしたよ!」と嬉しそうに見せてくれました!

完成した帽子をさっそく被り、食べ物作りのスタート!おにぎり・お寿司・パン・果物・プリンなどの種類の食べ物をお家の人と一緒に作っていきました。「いちごがいい!」「おっきいおにぎり作る!」と作りたいものを作ってもらったり、「これはエビだよ!」「ポテト作ったよ!」と出来上がった食べ物を見せてくれたり・・・お家の人と一緒に作ることを時間いっぱい楽しんだ子ども達でした!

 

今年度初めての保育参観でしたが、どの子も大好きなお家の人に来てもらえ、一緒に遊んだり作ったりすることができ大満足な1日になったことと思います!

引き続き、ダンボールのお家を増築したり、必要な道具を作ったり、コック帽や食べ物を使ってごっこ遊びを楽しんだりしていきたいと思います!