ブログ

ポップコーンの種が届いたよ!

最近年中さんの間では不思議なことが起こっています。先日は、各クラスにビンに入ったキラキラとした砂のような物が届きました。それを各クラスで「大切にしよう!」と窓の近くに置いたり、「取られないように!」とさくらんぼの木に吊るしたりと大切にしていた子ども達。魔法使いが置いていったものなのでは・・・という声も上がっていました。

今日、登園してみるとビンが袋に変わっていて中には何か丸い物が入っていました!それを見つけると「袋になってるよ!」「何か入ってる!」「取りたい!」と興味津々な姿が見られました。

全員が登園後、3クラスで集まり、袋を開けて中に入っているものを見てみました。「トウモロコシの匂いがするよ!」「ポップコーンの種じゃない?」と見た目や匂いから予想していくうちに「なんポップコーンの種?」と疑問に思う子の姿も見られました。誰が置いたのか、どうしてポップコーンの種があるのか、子ども達と考えていくと「魔女だよ!」「プレゼントしてくれたのかも!」「ポップコーン美味しいから魔法使いがみんなにどうぞって置いていったんじゃない?」など”魔法使いがみんなにくれた”と考える子が多くいました。

届いたポップコーンの種は、ホットプレートでポップコーンを作って食べよう!と話し、明日みんなで食べることにしました!ポップコーンを食べて、運動会へのパワーにしたいと思います!