ブログ

年長保育参観

昨日と今日の2日間で、年長さんの保育参観を行いました!ホールに建てた子ども達ご自慢の遊園地。お母さんやお父さんが見に来てくれることを心待ちにしていました。

クラスで気合を入れてから、アトラクションの準備をするためにホールに出発!園庭に居るお母さん達を見て「お母さんいた!」と、嬉しさで更に気合が入っている姿もありました。準備中の子ども達の気持ちは、いつものオープン以上の高まりを見せ、活気づいていました!楽しみで仕方なかったのでしょうね。お家の人がホールに入ってくると「いらっしゃいませー!こっちですよー!」「お母さーん!ここだよ!」と、元気いっぱい呼び掛けている姿は、まさに全力!お客さんとして来てくれたお家の人達に、自分が作ったものを紹介したり、実際に遊んでもらったり…。乗り物に乗って遊ぶアトラクションでも、「大丈夫だから乗って!!」「行くよ!!」など、大人が乗っても自信を持って運転していました!仲間と協力すれば動かせることを知っていたからでしょうね。

そして、年中さんもお客さんでやってくると、「入り口はここですよー!」「楽しいですよー!」など、ホールは更に活気づきました!自分よりも小さいお友達がお客さんで来ると、目線を合わせて優しく話しかけたり、遊び方を選ばせてあげる姿もあり、自然とできてしまう心はさすが年長さんだなと感じました。最後のパレードを全員で見て、遊園地は閉園…。あっという間の時間でしたが、年中さんやお家の人が楽しんでくれた嬉しさで胸がいっぱいの年長さんの姿は、キラキラの笑顔が満開でした!受け取ったチケットを数えて何人のお客さんが来たのか知る事にワクワクしている姿は、面白いです!

明日からも、オープンは続きます。年中少さんに、たくさん楽しんでもらおうね!

タグ #保育参観