ブログ

劇をやろう!

今日は、年中さんの所に園長先生が来てくれました。「なんで来たか分かるか?」と聞かれ、「もう一回始業式やるから?」「危ない所教えてくれるのかな?」など、始業式の印象が強い子ども達に思わず笑ってしまいました!

「今日は劇の話をしに来たぞ!」と教えてくれ、劇とはどのようなものなのか、絵本を読みながら、園長先生と一緒に言葉を言ったり、動いてみたりし、目を輝かせながら楽しんでいました!

 

「うんとこしょ、どっこいしょ!」「背中がかゆいよ~!」「こっけモーモー!」の声にどんどん力が込められていく様子に、ワクワク感が高まってきたことが伝わってきました。「おお~上手だな~!」とたくさん褒めてくれてもらい、やる気満々です!

 

その後、クラスに戻って何の劇を行うかみんなで相談してきめました。これからどんな表現や言葉が出てくるのか、とても楽しみです!!