ブログ

運動遊具やグループのお友達と遊んだよ!

最近は、デッキに設定された様々な運動遊具での遊びを楽しんでいる子ども達です!前転をするためのマット、巧技台、鉄棒、2段と3段にそれぞれ重ねたゲームBOX、クライミング、畳越え、脚立を2つ並べその間に板を通し渡って最後にジャンプをするはしごジャンプ、脚立を変形させたはしご渡り、トランポリンなど、毎日違った遊具を用意しました。

保育者が用意している様子を見て「何するの!?」「早くやりたい!」とワクワクした表情の子や、お友達が遊んでいる姿を見て「〇〇ちゃんすごーい!わたしもやりたい!」「楽しそう!」とはしゃぐ子の姿が見られました。

ゲームBOXジャンプでは、高い場所からジャンプすることに楽しさを感じている子が多く、「もう1回やる!!」と楽しそうに列に並ぶ姿が良く見られました。初めは「怖い~」と言っていた子も、保育者と手を繋いでジャンプするのを繰り返すうちに「1人でやってみる!」と勇気を出して1人でジャンプすることができました!

はしご渡りでは、体勢が不安定になりながらも手や足にしっかりと力を入れて進んでいく子ども達でした。下を見ると怖さを感じてしまい、途中で「落ちる~」と泣きそうになる子もいましたが、周りで見ていたお友達が「〇〇くん!がーんばれ!」「次はこっちの手をここに持って行くんだよ!」「大丈夫だよー!」と応援してくれたパワーをもらい、自分の力で上り下りすることができました。

 

また、新しく作った生活グループのお友達とのゲームも楽しんでいます!長い棒を持って走る台風の目、おみこしにバランスボールを乗せて落とさないようゴールを目指すバランスボール運び、2つに重ねたタイヤを引っ張るタイヤ引きなどを行いました。

バランスボール運びでは、グループのお友達と「僕ここ持つよ!」「今日〇〇君お休みだからこっち1人で持つね!」と話し合って持ったり、「せーの!!」と声を揃えておみこしを持ち上げたりと、協力し合う姿が見られました。ゆっくり慎重に歩いて進むグループもあれば、勢いよく走って進むグループもあり、グループの個性を感じました。バランスボールが落ちてしまった時には「わあー!!」「ボール待ってー!」と言いながら拾い、ゴールできた子ども達でした。