ブログ

2017年12月の記事一覧

冬休み特集5

冬休み特集です。子どもの成長の姿など、アンケートを寄せて頂きました。

今日は、年中さんの保護者の方の声です!

2学期は毎日のお当番が楽しみで「今度の〇曜日になったらぼくがお当番だー!」
と指折り数える姿が毎日のように見られました。任せれていることがうれしい様子が伝わり、家でも子どもに「お願いね」と見守る姿勢をとらなければ、と親の成長にもなりました。

年少さんとは違って「お友達が言うことを全然聞いてくれない」「ちゃんとやってくれない」など友達関係を通じての心の葛藤もありました。運動会の日々の生活グループでの関わり、お店屋さんでの友達との思いのすり合わせなど、保育活動を通じて先生方が友達との関わりに意識的に関わっていっていただいている姿がお便りなどから伝わり、うれしく思いました。

 

冬休み特集4

冬休み特集です。子どもの成長の姿など、アンケートを寄せて頂きました。

今日は、年少さんの保護者の方の声です!

2学期は親子遠足、運動会、あおばのおまつりと子どもも親もワクワクのイベントが盛りだくさん!楽しんで参加させて頂きました。
印象的なのは年少運動会。
先生のもとへ走って行く子どもたち。ポールを2周してみたり、周らずに先生のもとへ走ってしまったり、ほほえましくて、かわいらしくて保護者席からは応援の声と笑顔が絶えませんでした。そんな子どもたちを2人ずつ抱き上げて一回転の先生たち!!
けっこうな重さなのにクラス全員を抱き上げ、しんどい顔を見せず笑顔な先生方にとても感動を覚えました。いつもこのように全力で子どもたちと向き合って下さる先生方がいるから、子どもたちはあおば台幼稚園が大好きなんだと実感しました!!

 

冬休み特集3

冬休み特集です。子どもの成長の姿など、アンケートを寄せて頂きました。

今日は、年長さんの保護者の方の声です。

行事が盛りだくさんの2学期をあっという間に、そして楽しく過ごせました。中でも、遊園地は特に感動しました。年少のおうち、年中のお店屋さん、そして年長の遊園地。少しずつ出来る事、考える事を増やす3年間のステップアップ、素晴らしいと思いました。それぞれのグループ毎のスケジュール管理、設計図、模型、そして保育参観でホールに所せましと並んだアトラクション。園児の「楽しませたい!」を五感で感じる事が出来、最高に楽しい時間を過ごせました。時間が足りないくらいでした。

そしてその後の懇談会で先生がおっしゃっていた「大切にしている事は、見栄えや出来ではなく、その過程で自分の気持ちや思いを伝えていくことです」とおっしゃったのを聞き、あおばでの保育の質の高さを改めて感じ、この幼稚園を選んで、本当に良かったなぁと、ものすごく感じました。

 

冬休み特集2

冬休み特集です。子どもの成長の姿など、アンケートを寄せて頂きました。

今日は、年中さんの保護者の方の声です!

どんな小さい事でも、子どもが楽しめるように考えて下さっている事に感謝しております。
例えば、お店屋さんでも、子どもたちのやりたい事、作りたいものを聞き、実現し、上から見るのではなく、子どもの考えを尊重して頂いていたところ、おもちつきでは、単に「つきました、ハイどうぞ」だけではなく、作る課程を体験するための「手ごね体験」、できたてのおもちを味わうための「つきたてもち」等、五感でおもちつきを体験する、とても良い行事だと思い、家庭ではそんなに細かく企画できないところを、幼稚園でして頂き、ありがたいです。手間をかけて頂いて、子どもが幸せだと思います。

 

冬休み特集1

冬休み特集です。子どもの成長の姿など、アンケートを寄せて頂きました。

今日は、年少さんの保護者の方の声です!

2学期も毎日楽しみに園に通っていました。
お友達との関わりが増えて、「今日は〇〇ちゃんとおままごとをしたよ」など日々いろんなお友達の名前を聞くようになりました。年長さんは憧れの存在なので、保育室に遊びに来てくれたり、声を掛けてくれたり、ペアのお兄さんが靴を準備してくれたり優しくしてもらった事は特に詳しく教えてくれます。お友達を意識する分、小さないざこざも「今日はおもちゃ貸すのやだって言っちゃったけど、明日はいいよって言おう!」「みんなで食べて楽しかったよ」など、娘なりに解決する方法を考えて過ごしているのだと感じ、成長を感じました。
これも、先生方が、子どもたちの思いを汲み取りながら人間関係の築き方を導いてくださっているからだと思っています。

 

お楽しみパーティー

冬休みまであと2日。
今日はクラスのみんなでお楽しみパーティーを行いました!

クラス毎にやりたいゲームを決めイス、座りゲームやあぶくたった、引っ越しゲームなど行うと、
「もう一回やりたい!」「楽しいね!」と、にこにこで楽しんでいました!

お待ちかねのおやつタイム!
みんなでおやつを食べると、「おいしいね!」「また明日もパーティーしようよ!」と、
大満足そうな子ども達でした!

年少さんでは、先生たちがエプロンシアターやシルエットクイズ、
マジックショーなどのお楽しみも行うと、大盛り上がりでした!

大掃除をしたよ!

今日は学期末の大掃除をしました!
自分で雑巾をしぼって「自分でできるんだよ!」「しぼれた!」と
得意げな様子でした。

自分のロッカーや靴箱、着替え袋の棚を拭いた後に
ままごと道具やいすなども拭いていきました!
「まだきれいにするところある?」「きれいになってきたね!」と
ピカピカになっていくことに気持ちよさを感じている様子でした!

カメの絵を描いたよ!

先週年長さんでクラスで飼っているカメの絵を描きました。
まずカメをよく見ながら甲羅の形や模様、足などクレヨンで描いていくと、
「カメの指って5本あるんだね!」「甲羅の模様ってこうなってたんだ!」
と新しい発見もあり、じっくりと描くことを楽しんでいました!

次の日には自分の持っている絵の具で色を塗っていきました。
「甲羅の色ってこんな感じ?」「もうちょっと黒混ぜてみよう!」
「背中に黄色い模様があるよ!」と様々色を混ぜカメの色に近づけたり、
よく観察して丁寧に塗っていた子ども達。
絵を描いたことでクラスのカメにもさらに親しみを感じている様子です!

サンタさんが!!

年中さんでは、今週からタンバリン、鈴、カスタネットなどの
楽器遊びを楽しんでいます。クリスマスの曲に合わせて、木の台をステージにして
音を鳴らしたり、パレードのように行進したりと、盛り上がっています!

そして昨日、サンタさんから手紙が届いたことでワクワクしながら
登園してきた子ども達!部屋に入ると、作ったクリスマスの袋がなくなっていて
ビックリ!「サンタさんが持ってったのかな?」「いつきたの?」とドキドキしていた
ようです。それからクラスで集まりをしているとシャンシャンと鈴の音が聞こえてきました!各クラス順番に2階の部屋にいってみると、そこにはサンタさんが!
袋に入ったプレゼントをくれました!クラスに戻って開けてみると、みんなが作った袋の中にトランプが入っていました。「やったやったー!」「うれしいな!」「メリークリスマス!」と大喜びの子ども達でした!

クリスマス会

今日は幼稚園のクリスマス会が行われました。

今回のクリスマス会は先生たちの出し物2つ!
一つ目は合奏メインの劇。
森に住む動物たちの元へ、あわてんぼうのサンタクロースがやってきて急いでクリスマスプレゼントを置いていきました。
中身を開けると、ウッドブロックやトライアングル、木琴などの楽器が入っていました。初めは使い方を知らなかった動物たちも、サンタさんに教えてもらい、”赤鼻のトナカイ”を演奏。続いて鈴を使って”あわてんぼうのサンタクロース”!ダンスと歌を交えての演奏でした。
一つずつ楽器の使い方をサンタさんが動物たちに教えてもらっている所では、動物たちと一緒になって「すごーい!」「きれい!」と喜ぶ子どもたちの姿がありました。

二つ目の出し物はサンタとトナカイ、プレゼントを待つ兄妹たちのお話の劇!
サンタさんに会いたくて寝たふりをした兄妹たちは、サンタとトナカイのプレゼント配りにこっそりついていってしまい…仕方なしにサンタさんのお手伝いをすることに!
劇中笑ったり、サンタさんたちに反応したり、盛り上がった雰囲気で見ている子どもたちの姿が印象的でした。

クリスマス会が終わる頃、ホールの後ろの壁に、何か手紙のようなものが貼ってありました。
中を開けてみると、英語で書かれた文が・・・!
Merry Christmas! I will go to Aobadai kindergarten. From Santa
もしかしたら、近日幼稚園にサンタさんが来るかも・・・!?という内容にみんな大騒ぎ!果たしてサンタさんに会えるのかな?