ブログ

2018年4月の記事一覧

園内探索をしたよ!

年中さんの生活が始まって数日が立ちました。緊張していた様子の子もいましたが、お友達や、担任の先生と一緒に遊ぶことで少しづつ生活にも慣れてきた様子です。

昨日と今日の二日間で園内探索しました!昨日は室内、今日はお外をクラス毎に周りました!

「年中積み木も使えるようになるんだ!」「年中ブロックも早く使いたい!」「ブランコは順番に待ってるんだよね!」などと、新しく使えるようになるものを楽しみにしていたり、年少さんの頃からしてるお約束をみんなで伝えあったりしていきました。

帰りに明日入園式があることを話すと、「どんな子達なんだろう?」「知ってるお友達いるんだ!」と新しい年少さんが来ることも楽しみにしているようです!

 

今日から幼稚園!

幼稚園ににぎやかな声が戻ってきました!今日は始業日、新しいバッチをつけた子ども達はどこか誇らしげです!

クラスもこれまでとは違います。たくさんの荷物をもってワイワイおしゃべりをしながら靴箱を探し、新しい担任の先生に会うと嬉しいような少し恥ずかしいような、といった表情でした!

少しドキドキしていた子ども達。始業式も楽しいものにしよう!と、学年の先生の紹介もかねてちょっとした出し物をしました。歌を歌って登場したり、年長さんならではの活動も取り入れたりすると子ども達も笑顔になっていました!

園長先生からは、年長さんこれから幼稚園を頼むぞ!と気合を入れてもらい、少しキリっとしたお顔に見えました。

「今日幼稚園楽しかったー!」と言う声をきいてとても嬉しくなりました!

来週からも待ってるよー!

春休み特集10

春休み特集として、保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します!
今日は年長さんからの感想です!

「立派な年長」で、応援する人がお友達の為に真剣に言うことを考え、何とか合格できるように頑張っている姿に感動しました。面接試験のような緊張感が映像から伝わってきましたが、一緒に挑む仲間もいるから、それが励みとなり力になっているのだろうなと思いました。立派な年長に認めてもらうことも応援して成功したことも、どちらも子どもにとってとても自信になったと思います。本当に素敵な活動ですね。

「引継ぎ式」もけじめとなる活動なんだろうなと思いました。年長としての仕事を一年間頑張ったことは嬉しいだろうし、誇りにもなるように思います。また、いよいよ卒園で小学生になることを実感を持ち始めるきっかけにもなりそうです。無事に引き継げた姿もなんだか頼もしいです。

1年間、いや4年間お世話になりました。いつも寄り添い親身になって頂き感謝しています。あおば台での経験と思い出を力にこれからも頑張っていきます。先生方もますますお元気でたくさんご活躍されることをお祈りいたします。これからもあおば台第二幼稚園にたくさんの笑顔が溢れますように。ありがとうございました。

春休み特集9

春休み特集として、保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します!
今日は年少さんからの感想です!

1年間を振り返るととても子供の成長を感じられ、また、子ども自身も1つ1つ出来る事が増え、友達との関わりの中からたくさんのことを学べた1年であり、親子ともに笑顔の多い楽しい1年だったなと感じています。そう思えたのは、幼稚園での様子などから先生が気づかれたことを連絡して下さり、先生とお話させていただく中で子どもと向き合うことができ、幼稚園生活だけでなく家庭生活の中でとても良い方向へ少しづつ向かっていくことができ、常に子どもの心に寄り添ってくれた先生の存在があったからこそなのだなととても感謝しております。

最近ではとても下の子の面倒を見てくれる姿があり、「思いやり」という心が育ったなととても嬉しく思っており、自分は今度は年中さんになる!お兄さんになるんだ!という意識もすごく感じられ、年中さんとなる1年間もまたどんな成長を見せてくれるのかとても楽しみです。

春休み特集8

春休み特集として、保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します!
今日は年中さんからの感想です!

年中さんを1年経験して一番感じたことは、年長さんへの憧れではないかと思います。運動会や生活発表会を通して、年長さんはすごい!真似したい!という思いから、最近ではお当番の引継ぎなどで次は自分が年長さんの番だ!というやる気、意気込みを感じます。

あおば台の保育は、先生たちが決めるのではなく、子ども達に考えさせ、子ども達の思いを形にしていくというのが自信につながり、とてもいいなぁと思います。

幼稚園生活も早いものであと1年と思うと寂しいですね。待ちに待った年長生活も楽しんでほしいと思っています。

春休み特集7

春休み特集として、保護者の方から頂いたアンケートをご紹介します!
今日は年長さんからの感想です!

3学期の生活発表会では物語や配役決めに加え、大道具も自分達で考えて作り上げていることを知り驚きました。そして本番、子どもたち自身で大道具を迅速に手際よく移動させている姿に感心しました。年中の時と比べて随分と余裕が出てきたのを感じ、成長を実感しました。劇をみんなで作り上げていく過程をも楽しめるようにして下さった先生方に感謝しています。

また、立派な年長の上映会では友達同士で応援し合い、褒め合うという特別な場を設けて下さり、貴重な場面を見せて下さり大変嬉しく思いました。

いつも子ども達の声に耳を傾けて下さり、いい所を引き出して下さり、子ども達と同じ目線で物事を考えて下さる先生方の温かさに触れ感謝の気持ちでいっぱいです。

年長での1年間も日々の活動や数多くの行事を通じ、かけがえのない経験をたくさんさせて頂き、幸せな園生活を送ることができました。本当にありがとうございました。