ブログ

2018年12月の記事一覧

サンタさん来ないかなぁ

もうすぐクリスマス。サンタさんに「〇〇のプレゼントもらう!」「プレゼントは〇〇にするんだ」とクリスマスにプレゼントをもらうことを楽しみにしている子の姿も見られます。そこで、クリスマスに向けてプレゼントを入れてもらう袋を作ろうと提案しました。

半分に折った一枚の画用紙の両端にのりをつけ、貼り合わせると袋になり「できた!」「プレゼント入る!」と嬉しそう。袋の表面には折り紙でサンタさんの帽子を作って顔をつけて貼りました。目、鼻、口をクレヨンで描き更に「サンタさんってヒゲもじゃもじゃなんだよね」「寒い所からサンタさん来るんだよね~」と大好きなサンタさんをイメージしながら白いヒゲや雪を描いていました。

裏面には好きな絵を…「仮面ライダーのおもちゃが欲しいんだ」「うさぎさんのぬいぐるみが欲しい」と欲しいプレゼントを描く子もいれば、クリスマスツリーや雪だるま、好きな模様を描く子の姿も見られました。

出来上がったら部屋に吊るして飾り、「プレゼント入れてもらえるかな?」「サンタさん早く来ないかなぁ」とサンタさんにプレゼントを入れてもらえるのを楽しみにしている子どもたちです。

クリスマスに向けて・・・

年長さんと同様、年中さんでもクリスマスの袋を作っています!

「幼稚園にもサンタさん来るかな?」「来てくださいってお願いしておこう!」と、今から楽しみにしている子ども達です。サンタさんが来た時の為に、ブーツの形をした画用紙と針と毛糸を使ってクリスマスの袋を作ろうと提案すると、「針~!?」「これで袋になるんだね!」とワクワクしている様子が見られていました!

まず初めに、クリスマスや冬の絵をクレヨンで描きました。「クリスマスツリーにしよう!」「サンタさんも描こうかな~」「雪と雪だるまにする!」と、ニコニコしながら描いている姿がありました!

絵ができた後は、少し太い大きめの針と毛糸を使ってかがり縫いを行いました。針に毛糸を通し、縫い始めると「初めて縫う!」と、少しドキドキしていたり「見て!できてきた!」と、自分で縫っていることが嬉しく何度も見せてくれたりし、袋が完成すると大喜びでした!

明日からは銀色の折り紙で雪の結晶を作り、裏面に貼る予定です!「サンタさん袋見てくれるといいね!」「早くプレゼント入れてくれないかな~!」と、サンタさんが来てくれることを心待ちにしている子どもたちです!

クリスマスの袋作り

もうすぐクリスマスですね。「クリスマスプレゼント決めたよ!」「サンタさんにお手紙書いたの!」など、子ども達の会話の中でも話題が上がってます!

もしかしたら幼稚園にサンタさんが来るかもしれない!ということで、プレゼントを入れてもらうための袋を作っています。年長さんは、一枚の布を針と糸で縫って袋にしていきます!お母さん達が使っている針と同じ”本物の針”に、ちょっぴりドキドキ…。

 

みんな集中して縫っていますね。縫い幅は指一本分位と目安を決めると、「これくらいー?」と確認し合いながらチクチク チクチク…。

 

針から糸が抜けたり、途中で絡まったり、「あー!まただ~!!」と言いながらも、一息ついて再開です。縫い終わったらリボンでくくって完成です!自分で縫った大事な袋に、素敵なプレゼントが入りますように…!

 

 

 

雨の日は・・・

今日は雨が降ったり止んだり、ちょっぴり寒い一日となりました。

それでも子ども達は、やっぱり元気!!

給食のサンドイッチをもりもりおかわりした年少さんは、食べ終わるとデッキに出て遊び始めました。

「これからパレードを始めます!」とステージに立ち、年長さんが遊園地で見せてくれたパレードをイメージしながら、歌やダンスを披露する姿がありました!

ステージの上でおおはしゃぎ!

 

「僕たちは、戦いを見せる!」と、男の子達はブロックで作った武器を持ち、かっこよくキメポース!

 

年長さんの見せてくれたパレードが心に残っているのですね!

とても可愛らしい姿でした!

お散歩に行ったよ!~洞峰公園~

 今日は年中さんで洞峰公園にお散歩に行きました!今までのお散歩の中で一番長い距離を歩くということを話すと「えー!歩けるかな?」「きっと大丈夫そう!」とドキドキしながらも楽しみにしている姿がありました。

 

 「エイエイオー!」と気合を入れて元気いっぱいに出発すると、道の途中には楓やイチョウ、もみじなどたくさんの落ち葉が落ちており、「赤い葉っぱ見つけた!」「大きな葉っぱもあるよ!」と注目ながら進んでいきました。公園に到着し、お弁当を食べ終えると、幼稚園とは違った遊具や、木の遊具に大興奮で「滑り台二つあるよ!」「登るやつ(木の遊具)最後までできた!」と楽しんでいた子ども達です!

 帰り道は「だんだん疲れてきちゃった。」「幼稚園遠いよー!」と長い距離を感じながらも、全員が自分の足で歩ききって幼稚園まで戻ってくることができました!

 

 

もちつき

今日は子ども達が楽しみにしていたもちつきがありました!

朝からお手伝いに来てくださっていたお父さんやお母さん達が準備をしてくれており、園庭に活気が溢れ、登園してくる子ども達も、「今日もちつきでしょ!」「なんかいい匂いする~!」とワクワクした気持ちでいっぱいの様子でした!

園庭で杵と臼を使ってもちつきが始まると子ども達も集まってきて、「よしょー!よいしょ―!」一緒に掛け声を掛けたり、もちつきの真似をしたり、豚汁を見に行き、「良い匂いするー!」「早く食べたーい!」といつもと違ったもちつきの楽しい雰囲気をたくさん感じているようでした!

 

また、ふかしたもち米を自分でこねておもちにしていくと手でもんだり、叩いたりしながら、「おもちになってきた!」「やわらかい!」「見てー!伸びてる!」と自分でこねたおもちを食べ、大喜びの様子でした!

今日のお昼はきな粉もちと醤油もち、豚汁をみんなで園庭で食べました!「おもち美味しい!」「おかわりしたい!」「豚汁おかわり~!」とお腹いっぱい食べ、大満足!食べ終わった子ども達は「いっぱい食べた!」「〇〇もちが美味しかった!」「お腹いっぱい!」とニコニコしながら教えてくれ、楽しかった気持ちが伝わってきました!

ダンボール解体

 これまでたくさん遊んできた遊園地やお店屋さん、お家。楽しかった思いを振り返りながら、これからまたお部屋やホールで色んな楽しいことをしたいね!と話し、解体の提案をしていきました。みんなで作り、お友達と楽しんできた場所とあって中には涙ぐんでしまう子や「壊したくない!」という子の姿もありました。それだけ楽しい時間だったのですね。ダンボールもリサイクルされ、新しいダンボールに生まれ変わってみんなの所に来てくれることや、場所が広くなったらゲームや身体を動かす遊びをしよう!と話していくと子ども達の気持ちも少しずつ変わっていったようでした。

 そして今日は解体の日。「ありがとうって言いながらガムテープ取る!」など、さようならするときも大切にしたい気持ちが伝わってきました。ガムテープはきれいさっぱりはがします。はじめは少し寂しさもあったようですが、だんだんダイナミックになっていく子ども達!「こんなに長くとれたー!」「よし!みんなで運ぼう!」と気合十分。どんどん広くなっていくスペースを見て「きれいになってきたー!」と達成感を感じている様子でした。

                  

ガムテープをはがす年少さん!         ホールもあっという間にきれいになりました!

                     

 遊園地・お店・お家。作り遊んでいくなかでお友達との関わりが増え、関係も深まっていきました。さようならしてしまいましたが、子ども達のこれからの関わり合いの様子が楽しみです!