ブログ

2020年4月の記事一覧

入園式

今日から新しい年少さん、年中さんが幼稚園に仲間入り!入園式を行いました。

今年度は、新型コロナウィルス感染症流行の為、例年と同じ形式ではできずクラス毎に行う縮小版など形を変えて行いました。

新しい帽子を被った新入園児の子どもたち…にこにこ笑顔で挨拶をしてくれた子、お家の人の傍でちょっぴり恥ずかしそうにしていた子など様々な子どもたちの表情を見ることができて、嬉しく思いました。

クラスごとに入園式!

担任の先生に名前を一人ひとり呼んでもらいました。

手を挙げながら「はい!」と元気良く返事をしてくれた子の姿も見られました。これから一緒に生活する友達。クラスで一緒に遊んだり過ごしたりしていく中で、自然と同じクラスの友達の名前も覚えていくことでしょう。

園長先生からのお話では、「幼稚園で体をいっぱい動かして遊ぼうな~!楽しみだね~!」と声を掛けられると、

キラキラした笑顔を浮かべながら「うん!」とうなづく子の姿も見られました。

幼稚園はしぱらく休園になってしまいますが、休園明け…会えるのを楽しみにしています!

どんな園生活が待っているのでしょうか。職員一同ワクワクしながらお待ちしています!!

見えますか?なかなかピントが合わず・・・

ホールの裏にあるブルーベリーの木に、ずいぶんつぼみが付いてきました。

園庭のさくらんぼは花が終わり、もう少しで実が付き始めます。

暖かくなったんだなぁとしみじみ感じました。

今日は少し休みが多くなりました。

年長クラスも年中クラスも少ない人数でしたが、外で遊ぶには気持ちがいい陽気。

園庭を広々使って、元気いっぱいにドロケイや縄跳び、ブランコを楽しむ姿がありました。

明日は少し曇りそうですが明日も幼稚園で思い切り遊ぼう!

早くみんなが揃う日が来るといいね。

 

1学期が始まりました!

いよいよ始まった令和2年度1学期!

新しいクラスバッチを胸につけ、たくさんの荷物を抱えながらバスから降りてきた子どもたちを見た瞬間…

私たち保育者もすぐに笑顔になってしまいました。

ついつい昨年度のクラスへ入ろうとする子もいましたが、

「そうだ今日から年中さんだ」

「今日からつき組だよー」などと、嬉しそうに部屋へ向かう姿が見られました。

新しいクラスや先生、友達にちょっぴりドキドキしている様子もあり、昨年度の担任や仲良しの友達のもとへ行く子もいました。

始業式では新しいクラスの先生紹介を兼ねたちょっとした劇を観ました。

各学年の楽しい所をアピールしながら先生たちが自己紹介!楽しそうに観る姿があり、少し緊張はほぐれたかな?

園長先生からのお話では、「これから幼稚園のこと頼むぞ!年長さんがいないと幼稚園は大変だからな」と声を掛けれらた年長さん。一気に顔つきが変わり、「はい!」と答える姿が頼もしかったです。

 

明日からまた幼稚園で遊べるのを楽しみにしています!

一年間元気に楽しく過ごせますように。

春休み特集⑨~一年間を振り返って~

3学期を振り返って、1年間を振り返ってというテーマで保護者の方にアンケートをお願いしました。

最終日の今日は年長の保護者の方です。

 

子ども達に温かく寄り添い、子ども達の気持ちや思いをとても大切にしてくれました。

日々の成長は、いつの間にか逆上がりができるようになっていたり、絵や製作が上手になっていたり、年少さん、年中さんや小さい子に優しく接することができるようになっていたりと、驚くことばかりです。

またサバイバルやお泊まり会、運動会のタイヤ取りや跳び箱、リレー等、また筑波山登山など、目標に向かって頑張って達成したことに心も体も一回り大きく成長を感じました。立派な年長になれて感動でした。

本当に素晴らしい先生方、お友達に出会えて嬉しく思っております。日々、感謝しております。いつもありがとうございます。

 

春休み特集⑧~一年間を振り返って~

3学期を振り返って、1年間を振り返ってというテーマで保護者の方にアンケートをお願いしました。

今日は年中の保護者の方です。

 

3学期のメインといえば、やっぱり生活発表会です。

年少さんの時とは違い、大きなステージでお客さんもたくさんいて緊張していないのかなとドキドキしながら観ていましたが、娘も含め子ども達みんな自信たっぷりで楽しく劇や歌、ダンスをしていて自分が年中さんくらいの時にこんなにできないだろうな、と思いとても感心しました。

きっと行う劇や役など先生たちが決めるのではなく子どもたちが決める、子どもの気持ちを一番に考えてくれる、あおばの教育方針のおかげだと思います。

最近の娘は年長さんにパトロールや飼育を教えてもらい年長さんになる気満々のようです。

年少さんでは何も分からない自分をサポートしてくれた優しいお兄さんお姉さん。

年中さんではプラス偉大な存在だと気づいたことでしょう。

心も体も大きく成長した1年だったと思います。

ラスト一年も楽しく幼稚園にそして年少さん年中さんが憧れる立派な年長さんになってほしいと思います。

春休み特集⑦~一年間を振り返って~

3学期を振り返って、1年間を振り返ってというテーマで保護者の方にアンケートをお願いしました。

今日は年少の保護者の方です。

 

入園前は心配でしたが、いざ幼稚園生活が始まるとすんなり過ごしていて驚きました。ほぼ毎日嫌がらず通っていたので楽しんでいるんだなぁと感じました。

公園などで同年代の子どもとの遊びの時も、「かして~」など園生活で身についた週間がたくさん見られました。

いつもお集まりでした手遊びを教えてくれ、家で一緒にすることが私の楽しみでした。

保育参観や行事では行く度に成長を感じました。仲良しのお友達と遊んでいる様子はいつも微笑ましかったです。

年少最後の保育参観ではクラス全員でのお歌、劇、踊りと本当に楽しそうで、恥ずかしがりながらも最後までやりきっていて我が子だけでなくりす組みんな可愛くて感動してうるうるしちゃいました。

親子とも初めての幼稚園生活は一年とっても充実していました。

春休み特集⑥~一年間を振り返って~

3学期を振り返って、1年間を振り返ってというテーマで保護者の方にアンケートをお願いしました。

今日は年長の保護者の方です。

 

年長はお泊まり会、運動会、筑波山登山、生活発表会、サバイバル、立派な年長と行事も盛り沢山で、子どもの心身の成長を目の当たりにする機会がたくさんありました。

“子ども達が自分で考え、仲間と相談して何かを成し遂げる!”

簡単なことではないですが、先生方の大きなサポートのもと、子ども達はこの1年でたくさんのことを成し遂げて、キラキラした立派な年長さんになりました。

自分の娘だけでなく、お友達みんなの成長ぶりを嬉しく感じられるようなあおば台幼稚園。

3年間一貫して、子ども達の喜び、幸せを第一に考えて尽力してくださった先生方に心から感謝いたします。