ブログ

あおば台幼稚園だより

ありんこ組

 幼稚園に登園すると、早速、自分の好きな遊びを遊び始める子ども達。

今日は、ホールにおもちゃを次々に運び、ウレタン積み木で

「おうちを作る」「中島公園を作る」等など思い思いのものを作り

お友達が作ったものに興味を示し「滑り台!」「滑ったー」と喜んでいました。

遊びは、次々に変化し「あっ電話」「誰だろ?」とごっこ遊びに夢中の子ども達でした。

遊びは永遠に続く子ども達。エネルギーいっぱいです。

 

音楽劇を楽しみました!

今日は、青葉台初等中等学部の1年生~3年生のお兄さんお姉さんが幼稚園に来て、『星からのおくりもの』という音楽劇を見せてくれました。

 

お話はもちろんのこと、ステージの上で歌ったり踊ったりするお兄さんお姉さんの姿にも目が釘付けの子どもたち。

 

クラスに戻って感想を聞いてくと、

「お家が壊れっちゃったのがびっくりした!」

「うさぎさんが可愛かった!」

など、色々な感想が出てきました。

 

中でも、

「踊りながら歌ってるのがかっこよかった!」

との感想が多かったので、みんなもやってみよう!ということで、幼稚園の歌を歌いながらみんなで手を繋いだり、くるくる回ったり、真似っこを楽しみました。

「これ楽しい!」「明日もやりたい!」

子ども達にとって、楽しい経験となったようです。

 

お兄さん・お姉さんありがとう!

 

表現遊び

 年中さんでは、みんなで集まって絵本を読み、

絵本の登場人物になりきったりその絵本の面白かった場面を一緒に行ったりして楽しんでいます。

 

 今日は、すみれ組さくら組合同で「三匹のこぶた」の絵本を読み、表現遊びを楽しみました!

 

 藁のおうちのおおブタさん、木のおうちのちゅうブタさん、レンガのおうちのちいブタさん、狼 に分かれて

行ったのですが、ちいブタさんをやりたい子がとっても多くて思わず笑ってしまいました!

「レンガのおうちは強いんだ!」と言いながらおうちを作る真似をしている子もいました。

 

 

 それぞれ思い思いに自分の考える登場人物になりきってニコニコしながら行っていました。

狼をやりたいと言っていた子も途中から‘きょうりゅう狼’になってブタさんたちを「たべちゃうぞー!ガオー!」

と言って食べる真似をしていてとても可愛らしかったです。

とても楽しそうな子どもたちでした!

 

 

 

 

寒さの中にも笑顔が溢れます!!

昨日は、本当に寒くて寒くて外でじっとはしていられない感じでした。
今日は、日差しも暖かく走ったり体を動かして遊ぶには丁度良い♪

外に向かう子の手には、凧が!!
年中さんは、ブランコに乗りながら凧の動きも楽しんいました。

年長さんは、大きな氷を発見し運んでいました。
おままごとに使うのだそう♪
冬の自然を上手に遊びに取り入れていて、さすがだなぁと思いました。


乾燥もしていますので、風邪やインフルエンザにお気をつけて!!
3連休明け、また元気に遊びましょう♪

サバイバルを行ってきました!

今日は寒空の元、初等学部でサバイバルを行ってきました。

 

子ども達は朝からやる気満々の様子で、張り切って初等学部に出掛けて行きました。

子ども達には このサバイバルを通して、自分の力を出し切り、最後までやりきることで、自信や達成感を味わってもらいたいという願いをもって声をかけてきました。

距離としては、野球場の外野部分を8周、約3kmの走ったり歩いたりして来ました。どの子もいい表情で、自分のペースで最後までやりきることができました。

 

手のひらに書かれた、8本の線は、子ども達の頑張った証になったことと思います。

 

その後は、初等学部のお兄さんやお姉さんと一緒にうどんを食べたり、一緒に遊んだりして、とても満足そうな様子の子ども達でした。

 

本当にみんなよく頑張りました!!

お正月遊びを楽しんでいます!

 

昨日の始業式で紹介されたお正月遊びを楽しんでいる子ども達です!

 

こちらの写真はカルタで楽しんでいる様子です。

 

 

「やったー!いっぱい取れた!」「〇〇ちゃんと同じの取れて嬉しい!」と楽しそうな子ども達。

保育者がわざとカルタにないお題を言ってみると「ないよね~!あはは!」「間違えて取っちゃった!」と大笑い。

また、子ども達自身でお題を言うように「〇〇君!」と言って、そのお友達にタッチをしに行く姿もあり、とても可愛らしかったです。

 

福笑いでは、目隠しをして「もうちょっと上!」と友達の声を頼りに、顔のパーツを配置します。

目隠しを取ると、出来上がったヘンテコの顔に大盛り上がり。

 

また、外ではビニールの袋で作った凧で凧あげを楽しみました!

 

 

園庭中を走り回って凧を飛ばします。

初めは「寒い…」と言っていた子ども達でしたが、沢山走って体も温まったようでした!

 

明日からも引き続きお正月の遊びができるよう設定します!

明日もたくさん遊ぼうね♪

 

 

3学期が始まりました!!

 新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 いよいよ3学期が始まりました。

幼稚園が一気に活気づきました。園庭や各クラスから子供たちの賑やかな声が

聞こえると本来の幼稚園に戻ったなあ~と嬉しくなります。

 

 始業式では、園長先生から3学期は劇あそびがあったり、楽しいことがたくさんあるから

元気に毎日幼稚園に来るんだぞ!と話がありました。

 その後、ゆかお姉ちゃん⇒年長さんの設定、みのるくん⇒年少さんの設定で

お正月遊びの紹介がありました。

福笑い、カルタ、凧揚げと盛り沢山!!

明日からますます園庭や各クラスが賑やかになりそうです。

 

冬休み特集⑥

冬休み特集6日目の今日は、年長の保護者から頂いたアンケートを紹介します。

 

 運動会~年長ランドでとても成長を感じました。

 運動会の練習が始まった頃から、家に帰って来るとすぐに跳び箱の話をしてくれるようになりました。自分が何段を跳べるようになったかだけではなく、仲良しのお友達が跳べた段数のことも話してくれて、「すごいよね!」と嬉しそうでした。自分のできない事をお友達ができたり、その事を『すごいねー!』なんて言うと、「どうせ自分はできてないから…」なんて今まで落ち込んだり、ふてくされたりしていたのに、一緒に喜んであげている姿を見て、とても嬉しくなりました。そんなお友達が頑張っている姿を見ながら、本人もとても一生懸命に練習を続けていて、運動会後でしたが、「8段 跳べた!」と報告をしてくれました。それから家でも色々なことに挑戦してみようという姿勢が見られるように思います。

 年長ランドの参観の時も、お友達との役割分担をしっかりしていて、みんなで協力し合いながら年中少の子達に接している姿を見て、感心しました。年長ランドの準備の段階の時に、「最後のお神輿の時の挨拶をやりたかったけど、他のやりたい子に譲ってあげた!」と言ってきた時がありました。これも今までにはなかったことで、大体そういう場面で自分ができないとふてくされたようにすることがほとんどでしたが、譲ってあげられたことに、とても驚きました。

 そして最近、帰りのバスを降りるとき、ちゃんと先生に「さようなら」と言って降りて、バスを追いかけずにその場でバスを見送れるようになりました。今までは注意し続けても全然変わらなかったのに、急にやめるようになり、驚きとともに成長したんだな…と嬉しく思っています。

 

冬休み特集⑤

新年を迎え、冬休み特集も再開です!

特集5日目の今日は、年中の保護者から頂いたアンケートを紹介します。 

 2学期もビックリするほどの成長があり、とても嬉しく思っています。運動会の練習を通して、出来ないことも諦めずにやれば出来る!ということが分かり、何でもチャレンジしてみようという気持ちを持つことができました。根気良く教えて下さった先生、応援してくれたお友達のお陰だと思い、感謝しています。

 保育参観の活動では、お友達と話し合ったり、自分の意見を出したりして、作品を作り上げたと聞き、1学期の頃からは想像できない姿で驚きました。

 3学期もたくさんの事に挑戦して、お友達と仲良く楽しく過ごして欲しいと思います。2学期もありがとうございました。3学期も宜しくお願い致します。

 

冬休み特集④

 冬休み特集4日目の今日は、年少の保護者から頂いたアンケートを紹介します。

 

 年少さんに入り、あっと言う間に2学期が終わりました。2学期になり、新しい手遊び,歌を覚えると、お家でも歌ってくれるようになりました。お友達も増えたのか、男の子、女の子ともに名前が出てくることが増え、最近では先生のお話してくれたことを覚えてきて、あと2回寝たらパーティーなど、お話をしてくれています。帰ってくると、いつもたくさんのお土産(泥団子、枝、小石など) がリュックに入っていて、聞くと嬉しそうに説明をしてくれます。

 恥ずかしがり屋なので心配していましたが、幼稚園にも慣れてきて、とても楽しそうに通園できているので安心しています。

 先生方が優しく見守ってくれているおかげだと思います。どうもありがとうございます。

 さて、ブログの特集もここで冬休み。次は新年、1月4日です! みなさま良い新年をお迎えください!